古澤剛が歌う「キミノチカラ」、ニッポンハムグループ2018年企業CMに決定

写真拡大

2018年ニッポンハムグループ新企業CMソングに、シンガーソングライターの古澤 剛(ふるさわたけし)が歌う「キミノチカラ」が決定し、2018年の元旦から全国で放送される。

この楽曲は、同CMの為に書き下ろされた曲で、古澤は次のような願いを込めたという── 「誰もが生まれた時から続く自分だけの物語の最先端を生きていて、次のページはいつも真っ白。そこへ次の物語を書き込むのも自分自身。昨日までの自分がどんなに小さく思えても関係なく、明日の自分を自由に描けるチカラを、この歌から受け取って貰えたら」

古澤 剛にとっては、今年2017年に放送された同企業CMに使用されたデビューシングル「Color」に続き、2年連続での起用となる。「デビューシングル『Color』に続き2年連続で、ニッポンハムグループさんの企業CMに乗せて新たな楽曲『キミノチカラ』をお届け出来ることをとてもうれしく思っています。力強く普遍的なメッセージを伝えるこのCMが皆さんの目と耳に届いた時、前向きに明日へ向かうチカラに変わるように願いを込めています」とコメントを寄せている。

尚、この新曲「キミノチカラ」は、レコチョク他各配信サイトにて2018年1月1日から随時配信される。また、2018年4月1日には日本橋三井ホールにて、ワンマンライブ<古澤 剛 HALL LIVE IN TOKYO2018>を実施予定だ。

古澤 剛「キミノチカラ」
※ニッポンハムグループ 2018年新企業CMソング
レコチョク他にて2018年1月1日より随時配信開始

<古澤 剛 HALL LIVE IN TOKYO2018>
2018年4月1日 日本橋三井ホール
16:30開場/17:00開演
※チケット先行予約受付中