画像提供:マイナビニュース

写真拡大

ビックカメラは、2018年1月1日の10時より全店で「福箱」を販売する。

2018年の福箱は、9.7型タブレットの32GBモデルが入った「iOSタブレット福箱」(税別19,800円)、のほか、「ブルーレイレコーダー福箱」(22,800円)、「ハイレゾプレーヤー+イヤホン福箱」(19,800円)、「格安スマホ福箱」(7,980円)、「1,240万画素ミラーレスレンズキット福箱」(19,800円)、「フルワイヤレスイヤホン福箱」(9,980円)などを用意。詳細については、ビックカメラやソフマップのWebサイトにて順次告知する。

また、「ビックカメラ女子ソフトボール高崎 BEE QUEEN」が訪問しソフトボール教室を開催する権利(5チーム限定)や、JALの工場見学ツアーに参加できる「日本航空プレミアムセット」も販売。さらに、スポーツのペア観戦チケットやグッズなどがセットになったプレミアムセットも取り扱う。

福箱を店頭で購入するには、当日9時までに受付の列に並ぶ必要がある。なお、オンラインの「ビックカメラ・ドットコム」「ソフマップ・ドットコム」ではすでに販売を終了している。