歌手の野宮真貴が27日、アルバム『野宮真貴、ホリデイ渋谷系を歌う。』(10月18日リリース)から4曲をセレクションしたEP2枚組を発売。「雪のホリデイ野宮真貴」をテーマに着せ替えが可能なジャケットになっており、野宮は「音楽と一緒にジャケットも楽しんで」と一足早い“音楽のお年玉”を届ける。

 パッケージ内にはアナザー・ジャケットが同梱されており、「雪のホリデイ野宮真貴」をテーマにした、2つのデザインの「おしゃれ着せ替えジャケット」を楽しめるようになっている。

 メインデザインは、“雪降る渋谷のんべい横丁のネオン街に、渋谷系の女王が降臨する”、さらには、“渋谷系の「野宮」が、渋谷の「飲み屋」で撮影をする”というコンセプトの、“雪降る渋谷のんべい横丁の野宮真貴”。ユーモアとインパクトとありながらも、野宮らしいスタイリッシュなジャケット。

 そして、着せ替えジャケットは、CDでも評判を呼んだ“ホワイト・スノーの野宮真貴”。白の衣装に身を包んだ野宮が雪の中に佇むというエレガントでエモーショナルなジャケット。「聴いて良し、部屋に飾って良し。音楽と一緒にジャケットも楽しんで欲しい」という野宮真貴からの“音楽のお年玉”となっている。

 渋谷系アートワークの巨匠・信藤三雄氏のデザイン&フォトによる、7インチ2枚組の見開きゲートフォールド仕様で歌詞カード付きの豪華盤を楽しめる。

『野宮真貴、ホリデイ渋谷系を歌う。』

 もうひとつの“お年玉”は、リリー・フランキーと野宮真貴の激レア・デュエットの放送。1日におこなわれた今年で12年目を迎えるリリー・フランキー presents『ザンジバルナイト2017〜一夜限りの歌謡ショー〜』で、野宮真貴が大トリで登場。代表曲「東京は夜の七時」を歌唱して会場を沸かせた。

 さらに、ニューアルバムで横山剣とデュエットした冬を代表するスタンダード・ナンバー「おもて寒いよね Baby, It’s Cold Outside」を、司会のリリー・フランキーと野宮真貴がサプライズ歌唱するという演出に会場は大興奮。

 プライベートのカラオケ・イベントで「銀恋」をデュエットしたこともある二人は、息のあったステージを披露した。29日夜7時からTOKYO MX 1及びエムキャス(PC・スマホ)で放送される。

 「ザンジバルナイト」は、リリー・フランキーが主催する歌謡ショーイベントで、リリー・フランキー、ミッツ・マングローブを総合司会に、この日のために迎えられた豪華ゲスト歌手たちが15人編成の生バンド演奏にのせて歌謡曲カバーを披露していた。