@AUTOCAR

写真拡大 (全4枚)

限定モデル カタログモデル化

BMWは、3シリーズMスポーツの限定モデル「Mスポーツ・エディション・シャドー」を通常のカタログモデルとして継続販売すると発表した。

さらにプラグイン・ハイブリッドモデル、330e iパフォーマンスMスポーツ・エディション・シャドーを追加して、2018年1月より発売する。


本モデルは、BMW318i/320i/320d/330e Mスポーツの内外装に、スポーティ感を強化する専用アイテムや、人気のオプションを特別装備し、市場から高い評価を得ていた。
 

エディション・シャドー ここが違う

具体的には、新色のサンセット・オレンジを専用ボディカラーにラインナップ。専用装備となるブラック・キドニーグリル、専用ダーク色のフロントLEDヘッドライトとLEDテールライトにくわえ、存在感のあるバイ・カラーの専用19インチMライト・アロイホイール(オービットグレー)を採用している。


内装は、ブラック・アウトされたパネルから走行モード毎に最適化された色やデザインのメーターが浮かび上がるマルチディスプレイ・メーターパネルを採用。さらに、専用のダークカーボン調トリムにブルーのステッチをあしらったブラックのダコタ・レザー・シート、専用装備のステンレスペダルおよびフットレストを採用することで、よりシャープでスポーティなデザインとした。

価格は、533万円〜680万円。納車は2018年2月より開始する。