松井珠理奈×オカダ・カズチカ「1・4ドーム大会」前夜に白熱トークマッチ

写真拡大

プロレス界最大のビッグイベント「1・4ドーム大会」のスペシャルアンバサダー・松井珠理奈(SKE48)と、「第65代 IWGPヘビー級王者」オカダ・カズチカが、2018年1月3日(水)22時より放送される『プロレス界最大のビッグイベント 1・4緊急直前SP!!「オカダ・カズチカ×松井珠理奈」特別対談〜みんなでプロレス!イッテンヨン〜』(テレ朝チャンネル2)にて、トークマッチを繰り広げる。

「1・4ドーム大会」恒例となりつつあるスペシャルアンバサダー。今年はSKE48の「絶対的センター」松井珠理奈が就任。2017年のドーム大会を観戦し、メインイベントのIWGPヘビー級選手権試合「オカダ・カズチカvsケニー・オメガ」の死闘に魅了されたという松井。以来、新日本プロレスを中心にプロレス会場で観戦している上、テレビ朝日のドラマ『豆腐プロレス』にも出演し、ミラノコレクションA.T.の指導を受け、レスラーさながらの動きを披露した。最近では、連日自身のツイッターで「プロレスコーデ」を披露。プロレス観戦の際だけでなく、普段からプロレス関連のアパレルを着て写真や動画などをアップしており、そのプロレス愛は、昨今のアイドルの中では群を抜いている。

一方、2016年6月に大阪城ホールで、内藤哲也からIWGPヘビー級王座を奪還して以来、現在8戦連続でIWGPヘビー級のタイトルを防衛しているオカダ。あの故・橋本真也さんの記録を20年ぶりに塗り替える史上最長政権を続ける大偉業だ。

今回は、松井がかねてから熱望していたオカダとの特別対談に挑む。対談前から、落ち着かない表情でソワソワしていた松井は、「今までに経験ないくらい緊張しています」とコメント。

気になるトークマッチは、来たるべきイッテンヨン「挑戦者・内藤哲也とのメインイベントの戦略」はもとより、「新日本プロレスの未来」「譲れぬ王者のプライドの根源」「こだわりのプライベート」「試合前夜からの願掛け」など、熱い展開となった。

対談後、松井は「私ならではの質問もぶつけられたと思います。プロレスをあまり知らないという女性の方にも、プロレス大好きという男性の方にも喜んでいただける内容になっていると思います」と安堵の笑顔を浮かべた。

この注目のトークのほか、番組では内藤にも独占直撃している。