27日、卓球の福原愛が日本のテレビ番組に出演した際に語った言葉が、中国のネットで話題になっている。写真は中国の番組に出演した福原。

写真拡大

2017年12月27日、卓球の福原愛が日本のテレビ番組に出演した際に語った言葉が、中国のネットで話題になっている。

福原は21日に日本テレビ系で放送された「PON!」に出演。人気芸人のブルゾンちえみのインタビューを受けた。その中で、「旦那さんも卓球選手で愛さんも。あいらちゃんには卓球をやってほしいですか、どんな子になってほしいとかありますか」と尋ねられると、「私が卓球をしているというのは内緒にしたくて」「インターネットとか見なければバレないと思う」と返答。ブルゾンらを驚かせた。

福原は、「将来、温泉卓球をした時に、『お母さんやろう』って言われて『ちょっとできないな〜』って言いながらいきなりスマッシュとか。『なんでできるの?』みたいな」と、娘を驚かせたいという夢を語った。

このやり取りが中国版ツイッター・微博(ウェイボー)で紹介されると、中国のネットユーザーからは、「やっぱ福原愛はかわいい」「萌(も)えるなあ」「愛ちゃんはいたずらっ子だな」といった声が寄せられた。また、中国でも「泣き虫」のイメージがあるためか「娘に自分が泣いてる映像を見られたくないんじゃない?」「自分が泣いてばかりだったけど、ようやく相手(娘)を泣かせられるね」といった声も少なくなかった。

中国のネット上では27日朝にこの番組の中国語字幕付き映像が拡散され始め、午前10時半頃には微博の検索キーワードランキングで「福原愛、卓球ができることを娘に教えない」が1位に浮上するほど大注目を集めている。(翻訳・編集/北田)