「ニコニコドキュメンタリー」オリジナル2作品をNetflixで配信開始

写真拡大 (全3枚)

ドワンゴが運営する動画サービス「niconico」のドキュメンタリー配信企画「ニコニコドキュメンタリー」で製作したオリジナル2作品が、2017年12月15日(金)より、オンラインストリーミングサービス「Netflix」にて配信を開始した。

2015年より開始した、ドキュメンタリーを中心とした世界中の映像作品を提供するプロジェクト「ニコニコドキュメンタリー」。このたび、同プロジェクトのオリジナル作品として制作された、「日韓問題」を国際的な視点から捉えたドキュメンタリー「タイズ・ザット・バインド 〜ジャパン・アンド・コリア〜 エピソード1・2」と、スクープ記事を連発し世間を揺るがす雑誌「週刊文春」のスクープの裏側を明かすドキュメンタリードラマ「直撃せよ!〜2016年文春砲の裏側〜」の2作品がNetflixにて日本国内限定で視聴可能となった。

■作品詳細
【タイトル】 タイズ・ザット・バインド 〜ジャパン・アンド・コリア〜 エピソード1・2(初公開:2015年, 制作国:イギリス, 全2話)
【視聴URL】 https://www.netflix.com/jp/title/80221027
【タイトル】直撃せよ! 2016年文春砲の裏側(初公開:2017年, 制作国:日本)
【視聴URL】 https://www.netflix.com/jp/title/80221133

©ニコニコドキュメンタリー

■ニコニコドキュメンタリー公式サイト

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

niconicoに関連した記事を読む
・ニコ生でデコトラ風焼き芋販売車「金時」のクリスマスイブに完全密着
・クリスマスだからこそ泣いてもいいよね?号泣アニメ「CLANNAD」シリーズをニコニコ初放送
・niconicoの聖夜を照らす炎“24時間薪を燃やし続ける生放送”が 2年ぶりに復活
・鏡音リン・レン10th Anniversary × nicocafe 開催決定
・「闘会議2018」のパートナー企業による企画やゲーム大会タイトルを発表