全部レンジでできちゃう!忙しいときの10分スピードおかず

写真拡大 (全5枚)

年末に近づき何かと忙しくなってくるこの季節!そんな時に重宝するのが短時間でぱぱっとできちゃうスピードおかずですよね。今回は「レシピブログmagazine Vol.13」の中から人気ブロガーさんの簡単でおいしいとっておきの時短レシピをご紹介します。

元記事を見る>>

人気ブロガーのたっきーママさん、ぱおさん、つくりおき食堂さんが火を使わずレンジで完成させるための時短テクニックを披露。「これがたったの10分で!?」と驚くメニューばかりです。アイデア満載のレシピ、ぜひご家庭でお試しください。

たっきーママさんの「レンジで完成!鶏肉としめじのカレークリームソース煮」

レンジの加熱途中で取り出し、一度全体を混ぜることでムラなく火を通します。カレー粉はお子様がいる場合は少なめにするなどお好みに応じて調節してください。


材料(2人分)

鶏もも肉…1枚(250g)
A 薄力粉…大さじ2
A 酒…大さじ1
A 塩、こしょう…各適量
しめじ…1パック(100g)
B 生クリーム、水…各100ml
B 顆粒コンソメスープの素、カレー粉…各小さじ2
B 塩、こしょう…各適量
ドライパセリ…適量

作り方

1、鶏肉はひと口大に切り、Aをもみ込む。しめじはほぐしておく。
2、深さのある耐熱容器にBを入れてよく混ぜ、鶏肉を浸し、上にしめじをのせる。容器にふんわりとラップをかけて、電子レンジ(600W)で5分加熱する。
3、レンジから取り出して全体をよく混ぜ、再度ラップをふんわりとかけて3分加熱する。かき混ぜてから皿に盛り、ドライパセリをふる。

【たっきーママさんが時短POINTを伝授!】

鶏肉は小さめのひと口大に切ることで加熱時間を短縮。材料はすべて耐熱容器に入れて加熱するだけでできるので、お手軽です。

ぱおさんの「レンジで簡単!豚こま団子のねぎ塩だれ」

火が通りやすいよう、お肉は平べったく丸めてください。食べる際にレモンを絞れば、ねぎ塩と相性ピッタリ!あっさりといただけます。


材料(2人分)

豚こま切れ肉
A 酒、薄力粉…各小さじ2
A 塩、こしょう…各少し
B 長ねぎ(みじん切り)…1/2本(30g)
B にんにく(すりおろす)…1/2かけ(4g)
B ごま油…大さじ1
B 顆粒鶏ガラスープの素…小さじ1/2
B 塩、こしょう…各少し
レモン(くし形切り)…1/4個

作り方

1、豚肉はキッチンバサミなどで刻んで細かくし、ボウルに入れてAを加えてもみ込む。
2、1を8等分にし、軽く丸めて耐熱容器に並べる。混ぜ合わせたBの上にのせる。
3、全体を覆うようにふんわりとラップし、電子レンジ(600W)で4分加熱する。皿に盛り、レモンを添える。

【ぱおさんが時短POINTを伝授!】

豚ひき肉の代わりに豚こま切れ肉を丸めて、レンジで作る時短肉団子。こねない&揚げないので簡単ヘルシーです!

つくりおき食堂さんの「レンジで簡単。甘酢あんがおいしいれんこん酢鶏」

ケチャップの代わりに酢で酸味を出していますが、2歳児でも食べられる、ほどよい酸っぱさです。気温や耐熱容器、レンジの機種などで加熱時間が変わるので、鶏肉が生っぽい場合は30秒ずつ追加で加熱を。


材料(2人分)

鶏もも肉…1枚(300g)
塩…ひとつまみ
片栗粉…大さじ1/2
れんこん…中1/2節(約70g)
ピーマン…1個(35g)
赤パプリカ…1/2個(75g)
A 酢、しょうゆ、砂糖、酒、水…各大さじ2
A 片栗粉…大さじ1/2

作り方

1、鶏肉はひと口大に切り、ボウルに入れる。塩をふってもみ込み、片栗粉を加えてさらにもみ込む。れんこんは縦半分に切り、2mmの厚さの半月切りにする。ピーマンとパプリカはひと口大に切る。
2、耐熱容器に1を入れて、混ぜ合わせたAをまわしかけ、全体をよく混ぜる。
3、ふんわりラップをして電子レンジ(600W)で4分加熱する。一度取り出して全体をかき混ぜ、再度1〜2分加熱する。

【つくりおき食堂さんが時短POINTを伝授!】

れんこんは火が通りやすいよう薄切りに。電子レンジにかける際、片栗粉が固まらないよう一度取り出してかき混ぜましょう。

いかがでしたか?他にも「レシピブログmagazineVol.13」では、2017年の人気おかずランキングやクッキングラマー・heavydrinkerさんの食卓メニュー、みんなのあったかスープなどお役立ちレシピをご紹介しています。ぜひチェックしてみてくださいね。


「レシピブログmagazine Vol.13」

好評のシリーズムック第13弾は、豪華な付録つき!!大人気ブロガー、山本ゆりさんの初めての「syunkonカフェ山本ゆりさんの季節のカフェごはんカレンダー」です。
。2017年12月〜2018年12月のカレンダーに全13のカフェメニューがついた、お得でおしゃれな内容となっています!

詳しくはこちら>>

出典元: http://amzn.to/2ARe7yU