アトレティコ、懸念の右サイドバック補強にアレイシ・ビダルをリストアップ

写真拡大

▽アトレティコ・マドリーが、右サイドバックの補強としてバルセロナの元スペイン代表DFアレイシ・ビダル(28)の獲得に動きをみせているようだ。スペイン『アス』が報じた。

▽2014-15シーズン終了後、セビージャからバルセロナへの加入が決定していたA・ビダルだが、バルセロナが補強禁止処分を受けていたため、2015年1月にチームに登録された。しかし加入後も満足な出場機会は得られず、2シーズンで公式戦26試合の出場にとどまり、今シーズンもリーグ戦9試合の出場となっている。

▽そんなA・ビダルに目を付けたのが右サイドバックを探しているアトレティコ。今シーズンはスペイン代表DFフアンフラン、クロアチア代表DFシメ・ヴルサリコに加え、本職ではないガーナ代表MFトーマス・パルティを起用している。しかしディエゴ・シメオネは、その3名のパフォーマンスに満足していないようで、A・ビダルの獲得を考えているようだ。

▽なお、A・ビダルに対しては古巣であるセビージャも興味を持っている模様。1月の移籍市場では2クラブ間で争奪戦となる可能性があるようだ。