©テレ朝POST/撮影:長谷英史

写真拡大 (全8枚)

今年、6本のテレビドラマや主演舞台に出演し、著しい成長を見せている俳優・堀井新太。

多忙を極めた1年の締めくくりとして、12月28日(木)に放送されるスペシャルドラマ『ぼくは愛を証明しようと思う。』で、「最終目標はベッドイン」の非モテ男役に挑戦する!

©テレ朝POST/撮影:長谷英史

「恋も愛もすべてはテクノロジーが勝利する」という「恋愛工学」を提唱する藤沢数希による同名小説を実写ドラマ化する本作で堀井が演じるのは、典型的な経験不足の非モテ男・渡辺正樹。

運命の相手と信じた彼女の裏切りが発覚し、高額のプレゼントを持っていかれた挙句フラれる…という手痛い目にあったばかりの彼が、ひょんなきっかけで出会った滝藤賢一扮する恋愛工学の師匠・永沢圭一から手ほどきをうけ、美女たちを相手に「恋愛工学」を実践・マスターしていく物語だ。

今回テレ朝POSTで編集部は、このいまだかつてない純愛ドラマに挑む堀井新太にインタビュー! 本作の見どころはもちろん、2017年の振り返りや来年の目標も語ってくれた。

 

◆演じる役柄は“一生懸命で憎めない男”

©テレ朝POST/撮影:長谷英史

--まず、『ぼくは愛を証明しようと思う。』への出演が決まった時の気持ちを教えてください。

堀井:「滝藤(賢一)さんとご一緒できることと、“モテない男”という役を演じることに『楽しみだなぁ』と思いました」

--堀井さんが演じる渡辺正樹というキャラクターの魅力は?

堀井:「いわゆる一般的な“残念な男”というか、仕事はできるけどプライベートは充実していない男です。そんな彼がなぜかかわいく見えるところがポイントで、愛らしいな、愛しいなと感じてもらえるキャラクターなのかなと。一生懸命だからこそ憎めないキャラクターですね。

滝藤さん演じる師匠の恋愛テクニックに引き込まれて、どう変わっていくのか…滝藤さんとのバランスを意識しながら演じたいな、という印象でした」

©テレ朝POST/撮影:長谷英史

--堀井さん自身、渡辺と似ている部分はありますか?

堀井:「一生懸命という点では似ていたいです(笑)。何にでも素直に取り組む感じは似ているかな…って自分で“いい人”って言ってるみたいになっちゃってますけど(笑)。昔から何にでも、興味を持つと打ち込んでいくタイプなので、そこは似ているのかなと感じています」

--渡辺は、仕事はできるけどプライベートは…というお話でしたが、堀井さんはいかがですか?

堀井:「最近はプライベートも仕事も充実していると思います。少し前は、『ダメだな』とか『疲れたな』と思ってしまう瞬間もあったんですが、最近は前向きに過ごしているので充実しています!」

 

◆堀井新太が一番気になった「恋愛工学」は?

©テレ朝POST/撮影:長谷英史

原作にある「タイムリミットメソッド」や「道聞きオープナー」など、刺激的な恋愛奥義の数々も映像図鑑のように登場する。そんな恋愛テクニックについても話を聞いた。

--劇中にはいろいろな“恋愛テクニック”が登場します。一番気になったものは?

堀井:「『イエスセット』ですね。すべての質問に『はい』と言わせて肯定的なイメージを持たせて、劇中では最終的にホテルまで持っていけるみたいなので『それは本当なのか?!』っていうところを一度試してみたいですよね(笑)」

--堀井さん自身の“恋愛必勝テクニック”はありますか?

堀井:「さり気なく触る…ですかね。もちろんいやらしい意味ではなく(笑)、自然な流れでボディタッチをするというか。会話の中で『何すんだよ〜』なんて言いながらポンッと押してみたり…じゃれ合うかんじですね」

©テレ朝POST/撮影:長谷英史

--ちなみにそれは気になる女性にしかしない行動?

堀井:「もちろんそういう人にしかしないですし、相手も本当に嫌だったら本気で嫌がると思うので、そこで(相手の気持ちを)見定めることもできます(笑)。女子もそうですよね? 本当に嫌いな人には触らないですよね? それと同じです!」

--ほかにもありますか?

堀井:「そうですね、劇中にないもので言うと…歩く時にちょっと前を歩くこと。

名前をつけるなら“ペンギン歩き”なんですけど(笑)、ペンギンが歩く時に列になっているような感じで少し前を歩くことで、『こんなに背中が大きかったんだ』って相手に思わせたり、振り返った時の横顔でドキッとさせたりできるんじゃないかなと(笑)。男らしさを演出するかんじです!」

 

◆年末年始の出会いに…

©テレ朝POST/撮影:長谷英史

オリジナルの恋愛テク(?!)も紹介してくれた堀井。本作は年末に放送されるということで、こんな質問もしてみた。

--本作は年末放送ということで、堀井さんの2017年の振り返りと、2018年の目標を教えてください!

堀井:「今年は『チャレンジの年』だったのかなと思います。連続ドラマや舞台の主演を初めてやらせていただいて、仕事がとても充実した一年でした。もちろん、まだまだな点もたくさんありますけど、この先へのステップとしてはとても良かったんじゃないかな、と。

来年の目標は、視野を広げて全うしたい。ひとつひとつ、求められたことをしっかりやって、なおかつ自分の時間も楽しめる年になればいいのかなぁと思っています」

©テレ朝POST/撮影:長谷英史

--それでは最後に、視聴者へメッセージをお願いします!

堀井:「カウントダウンや新年会でいろいろな人に出会うと思いますが、それイコール、“恋の季節”になるんじゃないでしょうか。その恋の季節にどうしても落としてみたい、近づきたい、と思う女性がいるのならば、このドラマは絶対見た方がいいです! とても参考になります! 劇中に出てくる『恋愛工学』を使って、ぜひ女性との距離を縮めてみてください!」

堀井おすすめ(?!)の「イエスセット」をはじめ、“なるほど”なテクニックが満載! スペシャルドラマ『ぼくは愛を証明しようと思う。』は、12月28日(木)放送だ。