今度はバナナ味が限定登場! 「焼マシュマロ・タルト スモア」に新フレーバー

写真拡大 (全2枚)

 D&Nコンフェクショナリー(東京)は、空港内ギフトショップを運営するANA FESTA(東京)と共同開発した「焼マシュマロ・タルト スモア」から、新しいフレーバーとなる「焼マシュマロ・タルト スモア バナナ味」を「ANA FESTA」の羽田空港と成田空港の売店で12月22日に限定発売した。

 「焼マシュマロ・タルト スモア」は、キャンプなどでマシュマロを焼き、チョコレートとグラハムクラッカーなどでサンドして食べる、アメリカで人気のスイーツ「スモア」をモチーフにしたもの。素材となる田辺農園バナナは、南米エクアドルの標高約300mで日本人の田辺正裕さんが育てているこだわりのバナナで、甘さとコク、程よい酸味が特徴となっている。これにベルギー産チョコレートを融合することにより、本格的なスイーツの味わいになった。6個入りで価格は1,000円(税別)。