12月29日(金)放送の「超!超人女子」で、番組初の団体戦を開催! /(C)テレビ朝日

写真拡大

テレビ朝日系では、毎週木曜深夜に放送中の「超人女子」(夜1:26-1:56)の年末特別編「超!超人女子」が、12月29日(金)夜0時20分より放送される。

【写真を見る】美しく強き女子たちが、“超人女子”の座を懸けて熱い戦いを繰り広げる!/(C)テレビ朝日

同番組は、各ジャンルの美女たちが“超人女子”の座を懸けて美しくも激しい戦いを繰り広げるスポーツバラエティー。

29日(金)の年末特番では、武井壮率いる最強軍団からの挑戦を受け、これまで番組に出演してきた超人女子たちが選抜チームを結成。実況・解説の岡田圭右が見守る中、番組初の団体戦を開催する。

超人女子選抜チームのメンバーには、番組内競技「超人“ハムストリング”女子」2連覇&「超人“腹筋”女子」優勝の津吹アイリ(陸上七種競技)、「超人“上腕二頭筋”女子」2連覇の杉山しずか(総合格闘技)をはじめ、東あずさ(モデル・ブラジリアン柔術)、田上舞子(パーソナルトレーナー)、宮河マヤ(モデル)、坂井絢香(ポールダンサー)、渋谷美穂(自称“腹筋女子”)など、番組おなじみの7人が参戦。

対する武井最強軍団には、北京五輪新体操日本代表の坪井保菜美選手、エアロビクスワールドカップ優勝の北爪凜々といったトップアスリートを中心に、加藤優(女子プロ野球)、才木玲佳(アイドル・プロレスラー)、西村莉子(陸上 七種競技)、福島麻里(ボディビル)、福田萌子(モデル)が名を連ねた。

武井は、「番組はこれまでテレビで見ていましたが、実際に生で見ると想像以上にハイレベルで、バラエティーではなくスポーツの選手権を見ているような興奮を味わえました。選手も涙あり、笑顔あり、作戦会議ではピリっとしたムードもあり、想像を絶する熱さでしたね」と心境を明かす。

「腹筋」と「ハムストリング」の強さを競う2競技で対決する両軍の戦いを見守る岡田は、「皆さんいろんな看板を背負った中での、肉体のシンプルな戦い、人間の体の極限のぶつかり合いですから、女の戦いを超え、人と人との戦いとして十分に見ごたえがありました。注目は、七種競技の西村莉子選手。武士道を感じさせる、一人ちょっと抜きん出た存在でした。あの完ぺきな肉体は見ものです!」とコメントを寄せた。

メンバーのそれぞれが日々の鍛錬のたまものを、いかにチーム戦で発揮するかが勝敗を分ける鍵となる。劇的な幕切れが待つワンダーウーマン達の熱き戦いに、目が離せない。 (ザテレビジョン)