市ヶ谷『麺や 庄の』を皮切りに米・サンフランシスコにも進出を果たした『MENSHO』グループが、国内7店舗目となる店をオープンさせた。新ブランドのテーマは“Farm to Bowl”。

MENSHO(最寄駅:護国寺駅)

食材はもちろん
水の産地にもこだわる
純国産塩ラーメン

「生産者の思いや産地の味を丼に届けたい」と純国産のラーメン作りに注力する。看板は、愛媛産の真鯛と合鴨「岩手がも」でスープをとった塩ラーメン。ダシをひく水にも鹿児島の天然温泉水を使うなど、素材には徹底的にこだわった。兵庫神鍋高原産ケールや徳島鳴門産茎ワカメ、朝挽き大山どりのたたきなど、トッピングの素材選びも抜かりがない。麺は、挽きたての全粒粉を合わせた香り豊かな極細麺で、華やかな鯛の香りとふくよかな鴨の旨みをしっかりまとう。オーガニックの「親鳥醤油そば」(800円)も展開。

潮そば

丼の縁に添えられたカラスミと粒胡椒を麺にまぶして食べると、また違った味わいに

ヴィーガン担々麺

野菜やきのこ、ごまや豆乳など、植物性素材のみで作る「ヴィーガン担々麺」(1000円)。どっしり、驚くほどの食べ応え!

麺には石臼でゆっくり自家製粉した挽きたての全粒粉を使用。鮮烈で豊かな小麦の香りが駆け抜ける。

MENSHO

東京都文京区音羽1-17-16 [TEL]03-6902-2878 [営業時間]11時〜15時、17時〜21時 ※ランチタイム有 [休日]不定休 [交通アクセス]地下鉄有楽町線護国寺駅6番出口から徒歩3分