秦野男児虐待 母親の説明「かわいいから手放したいと思えなかった」

ざっくり言うと

  • 2015年に秦野市のアパートで、長男が母親らから虐待を受け死亡した事件
  • 8日に開かれた横浜地裁の初公判で、母親は身勝手とも思える動機を吐露
  • 「かわいいから手放したいと思えなかった」と涙ながらに訴えた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング