フォルクスワーゲンの新型コンパクト・クロスオーバーSUV「T-クロス」を豪雪のフィンランドでカメラが捉えました。

「T-クロス」は、2016年に公開された「T-クロス ブリーズ」から意匠を継承する「ポロ」ベースの新型SUVです。コンセプトモデルではオープンでしたが、市販型ではクローズドルーフの5ドアで発売されるようです。

キャッチした開発車両は、ヘッドライトにダミーレンズを装着していますが、コの字型テールライトは市販型パーツと思われます。「ポロ」と共有する「MQB A0」プラットフォームによりスポーティなクーペルーフを採用し、『ゴルフ』に近いボディサイズが予想されています。

パワートレインは、1リットル直列3気筒エンジン、1.5リットル直列4気筒エンジンのほか、新型「ポロGTI」から流用される2リットル直列4気筒エンジンがラインアップとなりそうです。

ワールドプレミアは2018年内が確実視されています。

(APOLLO)

フォルクスワーゲン・ポロがベースの新型SUV「T-クロス」をフィンランドで発見(http://clicccar.com/2017/12/27/543186/)