バーティがオーストラリアのスポーツに影響を与えた女性10選手に選出

写真拡大

アシュリー・バーティ(オーストラリア)はこのほど、オーストラリアのスポーツに大きな影響を与えた10人の女性アスリート「インパクト10」の一人に選ばれた。スポーツメディアのESPNが報じた。

現在、21歳のバーティは2017年のシーズンを17位と、トップ20に入ってきている期待の若手選手の一人。サービスとボレー、そしてダブルスの巧さは出色で、いわゆる正統派のオージースタイル継承者の一人として、知られている。

その中で、ESPNは、2017年の「インパクト10」として、バーティを取り上げ、2017年の活躍を讃えた。

同選手は今シーズンに大幅なランキングの上昇を記録。1月2日付けのランキングでは、271位だったところを、12月25日付けのランキングでは17位と躍進を遂げた。

ほかにも、同選手は2017年シーズンに、初タイトルも取得。マレーシアのクアラルンプールで2月末から開催された「マレーシア・オープン」で決勝戦まで進出すると、日比野菜緒(日本/LuLuLun)に対して、6-3、6-2と磐石に勝利を納めて、画期的な実績を残した。

はなばなしい活躍を見せた一方で、バーティには、いったんテニスを離れて、クリケットに足を向けたという興味深いキャリアの一面もある。その際にツアーを離脱していたためランキングも低下していたが、2016年にランキング623位でテニスコートに戻ってくると、バーティはランキングを一気に駆け上がり、今年の躍進につなげた。

2018年最初のグランドスラムである「全豪オープン」での活躍も期待できそうだ。

(テニスデイリー編集部)

※写真はオーストラリアでアスリートを表彰するため贈られるニューカムメダルを授与されるバーティ
(Photo by Clive Brunskill/Getty Images)