ストレート型Androidケータイ「Simply」でアプリをインストール!

「The 電話」をコンセプトに開発されたシンプルなストレート型Androidケータイ「Simply(シンプリー)」(セイコーソリューションズ製)。携帯電話サービス「Y!mobile(ワイモバイル)」から今年8月に発売され、さらに今年12月からは携帯電話サービス「SoftBank」のプリペイドサービス「シンプルスタイル」としても販売開始されています。

ワイモバイルでも店頭では割り引きされて一括0円などで販売されている場合もあるほか、シンプルスタイルなら公式Webストア「ソフバンクオンラインショップ」でも無料チャージ4,000円分付で6,458円(税込)で販売されているため、低価格で手に入られるようになっています。

また12月1日以降に購入(ワイモバイルの場合は一括払い)した場合には即SIMロック解除ができるようになっており、筆者もシンプルスタイルで購入し、SIMロック解除をしてみたことを紹介してきました。そこで今回は、このSimplyにアプリをインストールしてみましたのでその方法を紹介したいと思います。


普通にSimplyでapkファイルをインストールしようとすると怒られる

Simply(SoftBank版は型番「602SI」、Y!mobile版は型番「603SI」)では基本的にアプリのインストールはできません。Android標準のアプリ配信マーケット「Google Playストア」には対応していませんし、いわゆる「野良アプリ」と言われるapkファイルを直接インストールする方法も通常のSimplyが採用するAndroid 6.0.1(開発コード名:Marshmallow)にある「提供元不明のアプリ」の設定も消されて隠されています。

そのため、apkファイルをSimplyになんとか入れても上記のようにメニューから「ファイル」を選んでapkファイルを開こうとしても「このファイルは開けません」と表示されてしまいます。

また「設定」→「端末情報」にて「ビルド番号」のところで決定キーを連打すると「開発者オプション」が表示され、USBデバッグをオンにすればUSBケーブルでパソコンに接続して「Android Debug Bridge(以下、adb)」は使えますが、同様に提供元不明のアプリの設定がオンになっていないため、「adb install」や「adb shell pm install」を実行しても「Error: cannot run in production builds.」とエラーになってしまいます。

ビルド番号を連打すると開発者オプションが有効に。開発者オプションは「設定」→「一般設定」にあるのでご注意を

ざっくり検索した限りでは「アプリは追加できない」というのが、少なくともSimply 603SIの発売以降の情報だったようです。筆者も上記のような方法を試してみましたが、Simply 602SIでも同じだったので「できないかー」と思っていましたが、念のために知っている方法は全部試してみようということで同じadbのpmコマンドでセッションを使う方法を試してみたところうまくいきました。

やり方は以下の通り。adb installなどと同じようにadbが使えるようにして「adb shell」してから「pm install-create -i hoge」でセッションを作成してから生成されるセッション番号(赤字)で「pm install-write セッション番号 huga ***.apk」とし、最後に「pm install-commit セッション番号」とすればOKです。

$ pm install-create -i ringo
Success: created install session [1086247343]

$ pm install-write 1086247343 gorira /sdcard/Download/Amazon_App.apk
Success: streamed 12061167 bytes

$ pm install-commit 1086247343
Success


pmコマンドのセッションを利用する方法については詳しくは「apkの新しいインストールプロセス - Qiita」あたりを参照

最後のコマンドの後に「Success」と出れば特にSimply側に通知などもなくアプリがインストールされており、「設定」→「ツール」→「アプリ一覧」に並んでいます。

アプリ一覧に「アプリストア(Amazon Androidアプリストア)」アプリが!



Amazon Androidアプリストアを使ってみたところ

試しにAmazon Androidアプリストアをインストールしてみましたが、タッチ操作できない上に画面も狭いので何がどうなっているのやら……操作しにくくなんとかログインしたものの、よく考えればどちらにしても提供元不明のアプリがオンにできたわけではないのでAmazon Androidアプリストアからアプリがインストールできるわけもなく。

結局、手持ちの(ライセンス的に問題ない)apkファイルをいくつか入れてみましたが、例えば、Dropbox(以前に公式Webサイトで配布されていたもの)は比較的操作もしやすく、カメラアップロードをオンにして自動でスクリーンショットなどがアップロードされるのは便利でした。


Dropboxを使ってみたところ

なお、Simplyには無線LAN(Wi-Fi)はないのでパケット料がかかるため、付属のシンプルスタイルのSIMカードだと使いものになりませんが、幸いSIMロック解除して格安SIMなどのSIMカードも使えるようにしてあるのでなんとか。

さらっとTwitterで紹介したら他の人もできていたのでそんなこんなで一応、adbを使えばSimplyにアプリがインストールできたということで個人的にはもう少し遊んでみたいと思っています。





記事執筆:memn0ck


■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX - Facebookページ
・Simply 関連記事一覧 - S-MAX
シンプルスタイル Simply(シンプリー) | 購入機種をさがす | オンラインショップ | ソフトバンク