「FLASHスペシャル グラビアBEST 2018年新春号」(光文社・12月25日発売)は、2018年もさらに注目の乃木坂46を特集、Part1として、1期生齋藤飛鳥 × 2期生堀未央奈の新世代トップ2が表紙&巻頭を飾る。

今年実現した東京ドーム公演2DAYS。結成から6年でその夢を掴み、新たな夢に向かい坂道を登って行くグループの中心には齋藤飛鳥と堀未央奈がいる。

―2017年印象的だったことはなんですか?


特に下半期は写真集『君らしさ』を発売できたことですね。秋に撮影して冬(11月24日)に発売だったので。写真集中心に動いていました。自分の中で、写真集を出版するというのは、ひとつの大きな夢だったし、海外で撮影したいという希望もかなえていただいたことも大きかったです。

―写真集といえば、齋藤さんも1月にファースト写真集『潮騒』をリリースしました。

齋藤
写真集もそうですけど、2017年は初めての経験をさせていただいた年でした。舞台「あさひなぐ」で主演させていただいたり、ソロ曲『硬い殻のように抱きしめたい』をいただけたり、MONDO GROSSOさんのような、乃木坂46以外の方とコラボできたのも初めてでした。映画「あの頃、君を追いかけた」(2018年秋公開)にヒロインとして出演させていただいたこともそうです。

インタビューの全貌、その他のグラビアは「FLASHスペシャル グラビアBEST 2018年新春号」でチェック!