『ハイレゾ音源大賞』2017年ユーザー大賞はSuchmos/真空ホロウ/宇多田ヒカル! 声優・飯田里穂選出の12月度大賞も

写真拡大

 『ハイレゾ音源大賞』の2017年ユーザー大賞グランプリと、12月度大賞作品が発表された。

『ハイレゾ音源大賞』関連画像(全6枚)

 『ハイレゾ音源大賞』は、ハイレゾ音源配信サイト「e-onkyo music」「GIGA MUSIC」「groovers」「mora 〜WALKMAN(R)公式ミュージックストア〜」「mysound」「OTOTOY」「レコチョク」(※アルファベット順)による連合企画。2017年ユーザー大賞グランプリは、1月から12月にリリースされたハイレゾ音源作品の中から1作品ずつ推薦した洋楽、邦楽、アニソン、クラシックなど、ジャンルレスの合計84作品の中が候補作品となり、 12月13日から25日まで投票を受け付けていた。

 投票の結果、2017年ユーザー大賞グランプリはSuchmos『THE KIDS』、真空ホロウ『いっそやみさえうけいれて』、宇多田ヒカル『大空で抱きしめて』に決定した。

 また、 2017年12月度の大賞作品は2017年12月1日〜12月31日のリリース作品から各ストアが推薦した7作品より、声優・飯田里穂が大賞1作品を選出。Jazztronik『BB1 (96kHz/24bit)』に決定した。


◎飯田里穂−コメント
Jazztronik「BB1」収録の「De javu」は、ピアノの音がすごく綺麗に聴こえてきて、管楽器が何重奏にもなっていて。ここまで分厚い音楽をイヤフォンで聴いたのは初めてな気がしました。 「おっ、この曲やりたい!」って思いました。
ハイレゾさんと出会ってから、イヤフォンで聴き比べしてみたりとか、世界が広がったんですよね。もともと、後ろのサウンドのハーモニーとかを聴くのが好きだったんですけど、その世界を広げてくれたというか。もっと楽しめる、上には上があるんだなっていうのを教えてもらえた音楽の聴き方だったので、みんな色々聴き方はあると思うんですけど、絶対的に音楽の幅が広がるのがハイレゾさんだと思います。
音楽は普段の生活とは切り離せないものだと思うので、是非みなさんにはそういう時間をちょっとでも良くするためにハイレゾさんに触れてみてほしいです。自分もこれからもアーティスト活動をやっていくので、ファンの方には良い音でお届けしたいと思うので、詳しくなってもらいたいなって思います。

◎ハイレゾ音源大賞 2017年ユーザー大賞 グランプリ
【mora推薦作品】
タイトル/アーティスト:『THE KIDS』 / Suchmos
配信開始日:2017年1月25日
レーベル:SPACE SHOWER MUSIC
配信URL:http://bit.ly/2C6uJ7q

【GIGA MUSIC 推薦作品】
タイトル/アーティスト:『いっそやみさえうけいれて』/真空ホロウ
配信開始日:2017年5月17日
レーベル:Brand-New Music
配信URL:http://bit.ly/2C6qgBq

【mora推薦作品】
タイトル/アーティスト:『大空で抱きしめて』 / 宇多田ヒカル
配信開始日:2017年7月10日
レーベル:Sony Music Labels Inc.
配信URL:http://bit.ly/2DT6cTM

◎2017年12月度ハイレゾ音源大賞
【mysound 推薦作品】
タイトル :BB1 (96kHz/24bit)
アーティスト:Jazztronik
配信開始日 :2017年12月13日(水)
レーベル:ポニーキャニオン
配信URL:http://bit.ly/2Dfoi10