安藤美姫

写真拡大

 プロフィギュアスケーターの安藤美姫(30)が、全日本フィギュアで五輪代表枠を争ったシニア女子6選手に贈った「花言葉ツイート」が話題を呼んでいる。

 安藤は24日の大会終了後「感動と共に感謝でいっぱい」「シニア女子 特に注目されていた6人を花言葉とともに」などとツイート。そして、優勝した宮原知子、2位で五輪出場権を獲得した坂本花織ら6選手に対し、それぞれ花言葉とともに労いのメッセージを記した。しかも選手それぞれの画像に、花の写真を合成する念の入れようだ。

 安藤のツイートは「素敵な言葉で感動」「心が洗われた」「電車のなかで涙をこらえている」「読み返しながら涙ぐむ」「選手に寄り添った、温かいコメント」などとファンの感動を呼び、中には「さすがは安藤美姫」「余計なこと発信せず、スケートのこと発信してほしいよ。ほんとよく見てる」といった意見もあった。

 ちなみに安藤が6選手に贈った花言葉は宮原が「梅・高潔」、坂本が「菜の花・明るさ」、樋口新葉が「ジャーマンアイリス・情熱」、三原舞依が「矢車菊・優美」、本田真凜が「アネモネ・あなたを信じて待つ」、本郷理華が「薔薇・美」だった。