MOROHA 映画主題歌「遠郷タワー」限定配信リリース&12/26に初オンエア

写真拡大

 松居大悟(監督)× MOROHA(音楽)で2018年3月3日よりユーロペースほか全国順次ロードショーとなる映画『アイスと雨音』。この主題歌「遠郷タワー」が、12月26日に初オンエアされること、1月1日0時より配信限定リリースされることが決定した。

 第30回東京国際映画祭「日本映画スプラッシュ部門」公式出品にて、熱い感想の嵐を巻き起こした本作。予定していた演劇が中止になるという松居監督自身の経験をもとに、“現実と虚構”“映画と演劇”の狭間でもがく若者たちの1か月を、74分ワンカットで描いた青春譚となっている。

 先日、故郷・福岡県北九州市で市民文化奨励賞を受賞した気鋭監督・松居大悟。出演は、400名の中からオーディションで選ばれた、森田想、田中怜子、田中偉登、青木柚、紅甘、戸塚丈太郎という6人の若手俳優たち。マイク1本とギター1本で真実に迫る音楽をかき鳴らし、人生に踏み込みながら猛烈な勢いでファンを魅了し続けるラップグループMOROHAがタッグを組み、劇中生演奏でみる者を釘づけにする。

 覚悟を胸に目標を追い掛けるすべての人の背中を押す主題歌「遠郷タワー」は、演技未経験で大阪から上京してきた出演者・田中怜子に「大阪に帰らず東京にいてください」と合格の電話をかけた松居監督の言葉がきっかけで生み出された。ジャケット写真には、撮影を終え大阪に帰る日に、新宿の高層タワーから遠い故郷に思いを馳せているようにも感じる彼女の横顔が採用されている。

 初オンエアは、MOROHAのレギュラーラジオ番組『MOROHAの!オニヤンマ獲りにいこうぜ!』で実施。『アイスと雨音』公式サイトでは、創作秘話と歌詞が公開となる(http://bit.ly/2DRaRpe)。


◎MOROHA−コメント
帰らなかった、あなたに。
帰れなかった、あなたに。
どうか届きますように。

◎リリース情報
MOROHA
配信シングル「遠郷タワー」
2018/01/01 RELEASE

◎放送情報
文化放送『MOROHAの!オニヤンマ獲りにいこうぜ!』
2017年12月26日(火)21:00〜21:30

◎公開情報
映画『アイスと雨音』
監督・脚本・編集:松居大悟
出演:森田想・田中怜子・田中偉登・青木柚・紅甘・戸塚丈太郎・門井一将・若杉実森・利重剛/MOROHA 
音楽・主題歌「遠郷タワー」:MOROHA
プロデューサー:行実良,阿部広太郎,直井卓俊,遠田孝一,林武志/共同プロデューサー:時田曜子,吉川亜未
撮影:塩谷大樹/録音・MIX:戸村貴臣/舞台監督:津江健太/衣装:KEISUKE YOSHIDA
製作:「アイスと雨音」実行委員会  配給・宣伝:SPOTTED PRODUCTIONS
2017年/5.1chサラウンド/16:9/74分
(C)「アイスと雨音」実行委員会 

<STORY>
私たちの青春は、もう止まらない。
2017年、小さな町で演劇公演が予定されていた。オーディションで選ばれ、初舞台に意気込む6人の少年少女たち。戯曲は、世界の演劇シーンで注目を集めるイギリスの劇作家Simon Stephensの「MORNING」。親友が町を出ていくことをきっかけに、鬱屈からの夜明けを描いた物語。しかし、その舞台は突如中止となった―「ねえ、稽古しようよ」とひとりの少女が言い放つ。