35年間変わらぬ味と値段に驚愕!高級寿司店の名ちらし。夜はひとり1万5000円〜の高級寿司店のランチが超絶おトク! なんと昼の営業を始めた35年前からお値段据え置きというのがこのバラちらし、その名も「おまぜ」だ。

赤坂 鮨兆(最寄駅:赤坂駅)

なんと昼の営業を始めた35年前からお値段据え置き

器からこぼれんばかりに盛られたネタは、サイの目に切ってからわさび醤油にくぐらせた中トロ、赤身、カンパチなど。それにイクラやトビッコも加わり見た目にも華やかだ。その下に敷き詰められたご飯もキモ。酢飯に細かく刻んだガリやカンピョウ、海苔をまぜ、さらにはツメダレでほんのり甘辛に味付けすることで、ネタを引き立て、さらには絶妙な一体感も生んでいる。これに豆腐とアラ汁の2種類のお椀と、トドメには近くにある老舗和菓子店『相模屋』の黒蜜寒天のデザートも付くという、なんとも太っ腹な内容だ。

おまぜ

それぞれのネタの旨み、玉子焼きの甘み、キュウリの食感が相乗効果で味わいを深める

赤坂 鮨兆

[住所]東京都港区赤坂3-6-10 第3セイコービル3階 [TEL]03-3585-7917 [営業時間]11時半〜14時LO、18時〜翌2時(土は23時まで) ※ランチタイム有 [休日]日・祝 [交通アクセス]地下鉄千代田線赤坂駅2番出口から徒歩1分