12月26日(火)に放送される「世界☆憧れの仕事やってみました!第2弾ハワイ&NYで働きウーマンが人生の決断SP」(夜11:00-11:59、フジ系)/(C)カンテレ

写真拡大

12月26日(火)に、ヒロミ、北山宏光、広瀬アリスがMCを務めるドキュメント・バラエティーの第2弾「世界☆憧れの仕事やってみました!第2弾ハワイ&NYで働きウーマンが人生の決断SP」(夜11:00-11:59、フジ系)が放送される。

【写真を見る】ハワイで念願のイルカ飼育員を体験する朝奈さん/(C)カンテレ

同番組は、働く女性たちが、さまざまな事情で断念した夢の仕事に1週間チャレンジしていく姿を追う。

第2弾では、家業の鮮魚店を手伝う朝奈さん(31)と家業の老舗和菓子店を手伝う紗知さん(29)の”夢の1週間”に密着。朝奈さんは、大手IT企業の社長秘書を務めていた時に父親が体調を崩し、家業を手伝うことに。

そこで、4歳の時に偶然見たイルカショーで感動して以来、飼育員を夢みてきた朝奈さんが、今回、アメリカ・ハワイにあるマリン・パークでイルカの飼育員を1週間体験する。

一方、紗知さんは、プロの写真家を目指し、広告会社に勤めていたものの、祖父が体調を崩してからは家業を手伝っている。そんな、一度は夢を諦めそうになった紗知さんが、アメリカ・ニューヨークで活動する女性フォトグラファーに弟子入りすることに。

二人は、それぞれの夢をかなえながらも、イメージとは裏腹の厳しい環境の中で奮闘していく。

MCのヒロミは、「僕は基本的に昔から、やりたいことがあったら、やらないよりもやって、ダメだったら辞めればいいと思っています。視聴者のみなさんも、何かやりたいなと思っていることがあったら、やった方がいいと思います!」とコメント。

北山は、「僕も考えますよね、もう一個の人生…。昔、小さいとき、大仏の掃除する人になりたいっていうのはありました」と明かした。

また、広瀬は「私は後悔しないように、今まで生きてきたと思っているのですが、いっぱい失敗しても良いので、思い立ったらすぐ行動するのが一番かな、と思わされました」と収録後の感想を語った。(ザテレビジョン)