前代未聞のYouTuber夫婦「しばゆー&あやなん」流“時間に縛られない”生き方

写真拡大

ふたりがYouTuberになるまで

Q. YouTuberになる前は何をしてたの?

A. あやなん(以下あ):私は保育士をしてました。でも8カ月で退職。理由は人間関係がひどかったのとネット業界に未練があった。19才からやっていたツイキャスを、保育士時代は禁止だったから自粛してたの。 当時、通知登録者は24万人いて、みんなに会いたいって 気持ちが沸騰し退職を決意。
しばゆー(以下し):俺は愛知県岡崎市で大学生をしてました。 そのころすでにYouTubeに動画を投稿して、 気づいたらお金がもらえるくらい有名になってましたね。

Q. 本格的にYouTuberになることに 迷いはなかったの?

A. あ:ない! 家族や親戚にYouTuberになるって言ったら 「身勝手だけど、絶対食っていけるまでになれ」と応援してくれたのが大きい。 家族の支えがあったから、YouTuber になるという選択をできたと思う。
し:俺もない! 学生時代YouTubeにハマりすぎて、 単位が全然とれなかった。 大学卒業できないなら、YouTubeで食っていこうと決意しやめました。

Q. ふたりの「しばなんチャンネル」が 生まれた経緯は?

A. あ:共通の友達から温泉に誘われたのが最初の出会い。 私もニートで、うーくんも大学をやめたとき。 そこから気づいたらずっと一緒にいて、 出会いから3カ月後、交際に発展。 交際後すぐ、うーくんが所属してるYouTubeの 事務所から「2人でチャンネルつくっちゃえば?」と言われ、 しばなんチャンネルが生まれました。

ふたりがYouTuberになってから

Q. ふたりでYouTuberを始めてからは順調だったの?

A. あ:全然順調じゃないです。同棲したけどお金がないから、 家賃5万円、築50年の ボロいアパートに住んでました。

Q. 将来のことで悩まなかったの?

A. し:俺らおもしれぇっていう自信しかなかった。
あ:私はもう雇われたくなかった。 一生懸命やれば、必ず視聴者さんはついてくると思ってたから、 失敗なんて考えたコトないです。
し:あーちゃんは男だもんな!
あ:そうっす。私たちガンガンなんです!

ふたりに聞きたい!気になるアレコレ

Q. YouTuberって動画編集とかで忙しそう! 自由なの?

A. し:ずっと自由ですよ。
あ:出社なし、時間に追われない、髪型服装自由。
し:休日も自分で決められるから、最近体が疲れてると感じたら休んでる。
あ:毎日投稿に追われちゃうと絶対続かないから、 たまにサボるよね。 twitterなどのコメントで「動画あげないの?」と ファンの方から声が届くとやりたい!って気持ちになり再開してます。

Q. あやなんは よく炎上を繰り返すイメージだけど、 それでも貫くのはなんで?

A. し:坊主になったりめっちゃ武勇伝持ってますからね(笑)。
あ:炎上を繰り返したくて、やってるわけじゃありません! ただ人間の根本ってそう簡単に 変えられないんですよね! 血には逆らえない的な(笑)。 まわりの目を気にして自分を抑えたら 面白いコトなんてできないから、 やりたいことを貫きたいですね。もちろん、批判のコメントも全部見てそのつど反省してます。

Q. ぶっちゃけ今の収入は?

A. あ:最初は216円ってことをいまでも覚えてる。
し:いまは月収ピーー万円もらってます。
あ:めっちゃガッツリ言うやん!! カットしてください(笑)。 月収は中古車が買えるくらいですかね。 お金はポンス(赤ちゃんのあだ名)のために貯金しかしてない。
し:実はあーちゃんかなりケチなんです。

Q. 今後の夢ってある?

A. あ:あやなんの武勇伝を語る本を出すこと!(笑)
し:夫婦でM-1の決勝行くこと!(笑) 
あ:真面目な話をすると、YouTubeブームが 続くかわからないから、いつか夫婦で自営業したい。

YouTuber同士の結婚は前代未聞?♥ 超自由な投稿、発言でファンの心をわしづかみにしてきた仲良し夫婦の今後の活躍も見逃せない!

撮影/藤本孝之 デザイン/橋場友美  構成/森健