「苺づくしのアフタヌーンティー」苺ケチャップのベーグルサンドなど、ストリングスホテル東京

写真拡大

ストリングスホテル東京インターコンチネンタルのレストラン&バー「ザ・ダイニング ルーム」より、「苺づくしのアフタヌーンティー」が提供される。期間は、2018年1月5日(金)から5月31日(木)まで。

"苺づくし"のスイーツやベーグルサンド登場

「苺づくしのアフタヌーンティー」は、2018年にホテル創業"15"周年を迎えることを記念して実現されたアフタヌーンティー。"苺づくし"をテーマに、旬のフレッシュな苺のスイーツがテーブルの上を彩どる。

苺のピューレとホワイトチョコレート、ガナッシュを混ぜて作られた「苺ディップ」は、手作りの苺マフィンやスコーンにぴったり。新鮮な苺の香りと甘みを堪能することができる。

メインの「ベーグルサンド」には、苺ケチャップを使用。実は相性の良いトマトと苺を組み合わせたケチャップは、酸味の効いた爽やかテイスト。スモークしたイベリコハムと合わせて食べれば、イベリコの豚の旨味をぐっと引き立て、まろやかな味わいを楽しめる。

ドリンクメニューも充実し、約20種類のコーヒーや紅茶が楽しめる。

「15周年記念特製苺カクテルフェア」

さらに、「苺づくしのアフタヌーンティー」の提供期間に併せて、苺のカクテル6種類が楽しめる「15周年記念特製苺カクテルフェア」が開催される。飴細工の花が添えられた「クリスタルストロベリーマティーニ」を始め、エナジードリンク「レッドブル」と苺を合わせた「ストロベリーエナジーフィズ」や、甘酒をベースとした「いちごいちえ」など、様々な苺フレーバーのアルコールを堪能できる。

【詳細】

「苺づくしのアフタヌーンティー」
期間:2018年1月5日(金)〜2018年5月31日(木)
場所:ストリングスホテル東京インターコンチネンタル レストラン&バー「ザ・ダイニング ルーム」
住所:東京都港区港南2-16-1 品川イーストワンタワー26階
商品:苺づくしのアフタヌーンティー
時間:14:30〜17:30(L.O.17:00)
料金:平日 4,000円+(税)/土日祝 4,500円+(税)※サービス料13%は別途。
内容:
・スイーツ:フレッシュ苺(生)、苺ショートケーキ、苺ロールケーキ、ダブルベリー(苺とラズベリー)のケーキ、苺のマフィン、苺のスコーン、苺のボンボンショコラ、苺のタルトレット、苺のマカロン、ラズベリーのクッキーシュークリーム、苺のゼリー、苺とゴルゴンゾーラのクロスティーニ
・別添え:イベリコのスモークハムのベーグルサンド(苺ケチャップ)、苺風味クロテッドクリーム、苺ジャム、苺とホワイトチョコレートのディップ
・ドリンク:コーヒー、紅茶、ハーブティー、フレーバーティー、チョコレート

■「15周年記念特製苺カクテルフェア」※開催場所、期間は上記と同じ。
時間:17:30〜23:30(L.O)
メニュー名/料金:
・クリスタルストロベリーマティーニ 3,000円+(税)※サービス料13%は別途。
・ストロベリートリュフマティーニ、ストロベリーエナジーフィズ、いちごいちえ、苺のトロピカルバージンカクテル(ノンアルコール)、ストロベリーファンタジー 各1,800円+(税)※サービス料13%は別途。

【予約・問い合わせ】
「ザ・ダイニング ルーム」
TEL:03-5783-1258


[写真付きで読む]「苺づくしのアフタヌーンティー」苺ケチャップのベーグルサンドなど、ストリングスホテル東京

外部サイト

  • 「スイーツおせち」モンシェールの正月限定スイーツ、紅白ロールや苺ケーキなど
  • 「バーガーフェス2018」原宿など都内5店舗で開催、トリュフ使用のバーガーや沖縄風バーガーなど
  • 松屋銀座「GINZA バレンタイン アベニュー」コスメチョコや団子チョコなど105ブランド