お酒とカレーをこよなく愛するモデルがノックダウンした今年のひと皿

写真拡大 (全6枚)

食べログマガジンのグルメな執筆陣が教える「2017年の感動レストラン」を短期集中連載でお届け。今回は、カレー好き&お酒好きとしてマルチに活躍するあのモデル。

【2017年の感動レストラン】


今年も残すところ、あとわずか。2017年も多くの新店が誕生し、食のトレンド情報が飛び交いました。そこで、最新グルメ情報を熟知した食べログマガジンの執筆陣に、今年一番印象に残ったレストランについて質問!

今回は、カレーとお酒をこよなく愛するモデル・村田倫子さんにお答えいただきました。

◇プロフィール
村田倫子(むらた りんこ)
1992年10月23日生まれ、千葉県出身のモデル。ファッション雑誌をはじめ、テレビ・ラジオ・広告・大型ファッションイベントへの出演など幅広く活動している。自身初のスタイルブック「りんこーで」は発売から1週間で増刷となり、各種SNSのフォロワーも急上昇中。食べログマガジン連載「呑み屋パトロール」のほか、WEB連載企画「カレーときどき村田倫子」でも自ら執筆を行っている。

Q 2017年で一番印象に残ったレストランは?


出典:お店から

A 「レストラン マノワ」


旬のジビエが楽しめるフレンチ。ひと皿ひと皿が洗練されていて、味はもちろん、視覚でも楽しめるコースの演出に感動しました。熊や鹿などジビエの旨味をうまく活かした上品な料理は、食材の新たな一面に出会うことができます。ペアリングで提供していただいたワインもとてもおいしかったです。店内もブラウン基調のゆったりシックな空間で、心地よくジビエを堪能できます。

Q もう一度食べたい一皿は?


出典:お店から

A 「ネパール民族料理 アーガン」のモモ


カレー目当てで来店したのですが、サイドメニューでオーダーしたモモにノックアウトされました。大ぶりでプリッとした食感、後から広がるスパイスの旨味……。こんなに食べ応えがあるのは初めてでした。味のバラエティも豊かなので飽きがこないし、お酒のアテにもなります。メイン級のおいしさでモモとビールだけでも大満足!

Q 2018年に行きたいレストランは?


出典:sakana_さん

A 喜多見の「ビートイート」


ジビエが大好きなので選ばせていただきました。オーナー自ら狩りに出ていて、本格的なジビエが楽しめるビートイートのカレー。 まだ食べたことのない熊のお肉をつかったカレーやビリヤニが堪能できると聞きました。新たなカレーの出会いに胸が躍ります。

Q 2018年の気になるフードトレンドは?


「ネパール民族料理 アーガン」出典:お店から

A いろんなカレー


引き続き大好きなカレーを食べ歩きたいです! 私が好きなスリランカカレーや、南インドカレーのお店の新開拓を狙っています。ここ1、2年でカレーはトレンドになりつつあるので、流れの中で独自に進化していくお店スパイスカレーの発展の行方も気になります。

次回は、あの食通の感動レストランが明らかに。お楽しみに!