西武池袋で"静岡県産いちご"のストロベリーフェス - スイーツ店とのコラボメニューや試食会

写真拡大

「静岡いちご紅ほっぺストロベリーフェスタ」が、2018年1月10日(水)から1月30日(火)まで西武池袋本店にて開催される。

「静岡いちご紅ほっぺストロベリーフェスタ」は、これから旬を迎える静岡県産の苺を存分に堪能できるイベント。静岡県は、その温暖な気候や土壌が苺栽培に適した、全国でも有数の苺の産地だ。会場では、甘味と酸味のバランスが良い「紅ほっぺ」と、宝石のような輝きが特徴の新ブランド苺「きらぴ香」の、主に2品種が紹介される。

西武池袋のスイーツ店と「紅ほっぺ」&「きらぴ香」のコラボスイーツ

会期中は、西武池袋本店のスイーツ店15店舗と、静岡県産の「紅ほっぺ」「きらぴ香」がコラボレーションしたオリジナルメニュー計18種が展開される。新宿高野からは、紅ほっぺのコクと甘みを活かしたケーキ「紅ほっぺフルール」が登場。アンリ・シャルパンティエも、スタンダードなショートケーキに「紅ほっぺ」を使用。苺そのものの風味を楽しめるスイーツが提供される。

旬果瞬菓 共楽堂からは、大粒の「きらぴ香」を使用した目にも楽しい「きらぴ香の大福」が登場。喜福堂では、「きらぴ香」を丸ごと包んだ贅沢なあんぱんを味わうことができる。

「紅ほっぺ」&「きらぴ香」の試食イベントも

1月12日(金)、13日(土)、20日(土)、27日(土)の4日間、食品館地下2階の生鮮倶楽部にて、「紅ほっぺ」と「きらぴ香」を振る舞う試食会が開催される。味わるのは、静岡から直送された採れたての新鮮苺だ。試食して気に入ったら、ぜひ限定スイーツも味わってみて。

8階&9階のレストランでも限定メニュー

さらに、1月12日(金)から1月21日(日)までの期間は、8階=ダイニングパーク池袋の対象店舗と、9階屋上=食と緑の空中庭園の対象店舗にて、静岡県産苺を使用した期間限定メニューが登場する。8階の店舗では「紅ほっぺ」を、9階の店舗では「きらぴ香」を使用。パンケーキやパフェといったスイーツが展開される予定だ。

詳細

「静岡いちご紅ほっぺストロベリーフェスタ」
会期:2018年1月10日(水)〜1月30日(火)
会場:西武池袋本店
住所:東京都豊島区南池袋1-28-1

■スイーツ店15店舗とのコラボメニュー
会場:西武池袋本店 食品館地下1階(北・中央)=スイーツ&ギフト 和・洋菓子売場
メニュー例:
・新宿高野「紅ほっぺフルール」 3,456円(税込)
・アンリ・シャルパンティエ「ザ・ショートケーキ」 2,700円(税込) 1個 616円(税込)
・旬果瞬菓 共楽堂「きらぴ香の大福」 1個 486円(税込)
・喜福堂「いちご一会〜いちごと餡の出会い〜」 1個 281円(税込)

■静岡いちご試食会
日時:1月12日(金)、13日(土)、20日(土)、27日(土) 各日13時〜
会場:西武池袋本店 西武食品館地下2階(中央B5)=生鮮倶楽部 クッキングステーション
※無くなり次第終了。
※都合によりイベント内容が変更になる場合がある。

■紅ほっぺ&きらぴ香ストロベリーフェア
期間:1月12日(金)〜1月21日(日)
会場:西武池袋本店 8階(北・中央)=ダイニングパーク池袋対象店舗、9階屋上=食と緑の空中庭園 フードカートエリア対象店舗
店舗例:[8階] VIDRIO 銀座びいどろ、美々卯[9階]ココの台所
※8階は「紅ほっぺ」、9階は「きらぴ香」を使用したデザートを提供。


[写真付きで読む]西武池袋で"静岡県産いちご"のストロベリーフェス - スイーツ店とのコラボメニューや試食会

外部サイト

  • 「スイーツおせち」モンシェールの正月限定スイーツ、紅白ロールや苺ケーキなど
  • 松屋銀座「GINZA バレンタイン アベニュー」コスメチョコや団子チョコなど105ブランド
  • 東方神起初のカフェ名古屋パルコにオープン、復帰記念アルバム収録曲をイメージしたメニュー