イメージ

ソフトバンク株式会社は26日、2018年の干支が「戌」であることにちなんだ企画として、CMでおなじみのお父さん犬をモチーフにした各種イベントを実施すると発表した。

まず、戌年の初詣を盛り上げるアイテムとして、高さ約3メートルの巨大お父さん像を作成。大須観音 寶生院(名古屋市中区)、愛宕神社(福岡市西区)、マーブルロードおおまち商店街(仙台市青葉区)の3箇所に設置する。期間は12月31日から2018年1月8日まで。

また、1月2日からは、ソフトバンクの携帯電話取扱店に家族など2人以上で来店したユーザーを対象に、お父さんグッズをプレゼントする「今年は父年!おみくじキャンペーン」を実施する。

ほかにも、白戸家のメンバーがデザインしたオリジナル年賀状が当たる「年賀状ルーレット」や抽選で100人にお父さんグッズの詰め合わせが当たるキャンペーンも実施される。

発表資料
URL:https://www.softbank.jp/corp/group/sbm/news/press/2017/20171226_02/
2017/12/26