1月9日から中国で開催されるU-23アジア選手権に向けて、森保監督は2メンバー発表会見に臨んだ。写真:滝川敏之(サッカーダイジェスト写真部)

写真拡大

 日本協会は12月26日、1月9日から中国で開催されるU-23アジア選手権に臨むU-21代表のメンバー23名を発表した。

 森保一監督にとって公式戦初采配(※タイで行なわれたM-150カップは非公式大会)となる今大会のメンバーには、三好康児(川崎)、初瀬亮(G大阪)、岩崎悠人(京都)ら5月のU-20ワールドカップ出場メンバーが含まれ、FWでは、昨季の水戸で13ゴールを挙げた前田大然(水戸→松本)が初招集されている。

 会見に臨んだ森保監督は「U-20ワールドカップに出た選手たちが、どのようなパフォーマンスを見せてくれるのか、ポテンシャルを見ていきたい」「コンセプトを少しでも多くの選手に理解してもらうためにも、タイ遠征とは違うメンバーを選んだ」などと語った。

 23名のメンバー、主な大会スケジュールは以下の通り。

●GK
小島亨介(早稲田大)
阿部航斗(筑波大)
波多野豪(FC東京)

●DF
柳 貴博(FC東京)
庄司朋乃也(金沢)
立田悠悟(清水)
原 輝綺(新潟)
古賀太陽(柏)

●MF
板倉 滉(川崎→仙台)
浦田 樹(北九州)
三好康児(川崎)
神谷優太(湘南→愛媛)
森島 司(広島)
初瀬 亮(G大阪)
井上潮音(東京V)
郄木彰人(G大阪)
藤谷 壮(神戸)
遠藤渓太(横浜)
岩崎悠人(京都)
伊藤洋輝(磐田U-18)

●FW
前田大然(水戸→松本)
小松 蓮(産業能率大)
田川亨介(鳥栖)

【U-21日本代表PHOTO】U-23アジア選手権へ向けた招集メンバー23人

【U-23アジア選手権 中国2018 日程】

●グループ組み分け
グループA:中国(開催国)、カタール、ウズベキスタン、オマーン
グループB:日本、北朝鮮、タイ、パレスチナ
グループC:イラク、ヨルダン、サウジアラビア、マレーシア
グループD:韓国、オーストラリア、シリア、ベトナム

●日本の試合日程
1月10日 vsパレスチナ
1月13日 vsタイ
1月16日 vs北朝鮮