東京五輪世代を率いる森保一監督

写真拡大

 東京五輪世代の日本代表(現U-20日本代表)を率いる森保一監督は26日、都内のJFAハウスで記者会見を行い、来年1月に中国で開催される『AFC U-23選手権2018』に臨むU-21日本代表メンバーを発表した。

 B組に入る日本は1月10日にパレスチナ、13日にタイ、16日に北朝鮮と対戦。グループリーグ上位2チームが決勝トーナメント進出となり、日本がグループリーグを突破すれば準々決勝は19日、準決勝は23日、決勝は27日に行われる予定だ。

 以下、U-21日本代表メンバー

▼GK

1 小島亨介(早稲田大)

23 阿部航斗(筑波大)

12 波多野豪(FC東京)

▼DF

5 柳貴博(FC東京)

15 庄司朋乃也(金沢)

22 立田悠悟(清水)

7 原輝綺(新潟)

20 古賀太陽(柏)

▼MF

4 板倉滉(川崎F→仙台)

3 浦田樹(北九州)

10 三好康児(川崎F→札幌)

17 神谷優太(湘南→愛媛)

8 森島司(広島)

6 初瀬亮(G大阪)

16 井上潮音(東京V)

14 高木彰人(G大阪)

2 藤谷壮(神戸)

11 遠藤渓太(横浜FM)

13 岩崎悠人(京都)

21 伊藤洋輝(磐田U-18)

▼FW

18 前田大然(水戸→松本)

19 小松蓮(産業能率大)

9 田川亨介(鳥栖)


●AFC U-23選手権2018特集ページ