大阪・寝屋川の女性監禁事件「1日1食」死亡時に胃の内容物なし

ざっくり言うと

  • 大阪府寝屋川市で、プレハブ部屋に長期間監禁されていた長女が死亡した事件
  • 逮捕された両親は1日1食しか与えていなかったと供述していることが分かった
  • 長女の死因は凍死で、死亡時には胃の内容物がない状態だった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング