美しすぎる議員・金子恵美、不倫夫・宮崎謙介がテレビ出演「ゲス野郎」とヤジが飛ぶ

写真拡大

美しすぎる国会議員の金子恵美が、12月25日放送の『ちょっとザワつくイメージ調査 もしかしてズレてる?』(カンテレ・フジテレビ系、毎週月曜22:00〜)に出演。子育てを両親や夫に任せっきりという生活や、“あの騒動”で世間を騒がせた夫について赤裸々に語った。

同番組は、“強〜い個性の芸能人たちへの世間のイメージは、彼らの本当の姿とズレているのか?”を暴き出すバラエティ。今回は金子のほか、小沢真珠、MINMIをゲストに迎え、芸能人ママの子育ての様子に迫った。

金子の夫は、“不倫騒動”で議員を辞職し、その後無職となった宮崎謙介。現在は家事や育児をこなす「イクメン」となり、その一方で金子が議員活動に専念しているという。そのため、1歳10か月の息子・けんしんくんは金子に懐かず、父親の言うことばかり聞くようになってしまっているのだとか。

夫婦仲は良好だというが、それでも気になるのは、夫・宮崎の“不倫”について。週刊誌に載った際を振り返り、金子は「2月5日の朝に子どもを産んで、その日の夜に(不倫について)主人から聞いた」と告白。当時まだ議員を勤めていた宮崎は、妻にその事を伝え「死のうと思った」「何度もトラックに突っ込もうかと思った」という。しかし金子は、その事実を知っても「なんて脇の甘いやつだ。もっと上手くやれなかったのか」と、責めずに心配したことを明かした。

宮崎の議員辞職後、金子にも逆風が吹いたらしく、「離婚しないと応援しない(と言われたり)とか、女性の皆さんは“同情”という言葉が湧くとか、離婚するほうが選挙には有利という声があった」と回顧。しかし、「生まれたばかりの息子から父親を奪う権利は私にはない」と思い、離婚には踏み切らなかったという。

スタジオでは、MCの後藤輝基や田中みな実が「(VTRを見て)対当な関係に見えた」「どういう話し合いをしたら、そこまで普通になれるのか?」「思い出してムカつかないのか?」と矢継ぎ早に質問。また、サプライズで宮崎が登場すると、「ゲス野郎」と声が飛んだ。さらに「常に反省しています」と言う宮崎に対し、田中は「なんかニヤニヤしてる!」と嫌悪感をあらわにしていた。