GACKT、主演映画『カーラヌカン』予告編完成

写真拡大

公開が2018年3月10日(土)となるGACKT15年ぶりの主演映画『カーラヌカン』の予告編が完成した。

今作品の主演はミュージシャンの活動だけに留まらず、ドラマやハリウッド映画で俳優としても活躍するGACKT。役柄は仕事にも女性にも自信家で、類い稀な美しい身体と美貌を持つ40歳代の写真家を演じる。

この映画のためのオーディションで見事に主演を勝ち取った新人女優・木村涼香がヒロインを務め、監督はライフスタイルプロデューサーの浜野安宏。全編、太陽がきらめき、海の色は美しく、自然はやさしく、敵もなく、味方もなく、左もなく、右もなく、感動と気づきの連続へと誘う。公開に先駆けて完成した予告編は、主演GACKTの俳優としての強さと儚さを描き出し、映画の世界観をいち早く感じことができる内容となっている。

『カーラヌカン』
2018年3月10日(土)渋谷HUMAXシネマ他全国ロードショー
原作・監督:浜野安宏
脚本:岩下悠子、杉山嘉一
出演:GACKT/木村涼香/秋吉久美子/加藤登紀子/マリーン/油井昌由樹/木村祐一ほか
主題歌:マリーン「愛になれ」)作曲:加藤登紀子、作詞:浜野安宏、音楽:奥田英人 ブルースカイオーケストラ) 2017年/ カラー/日本/90分
(C)2017映画「カーラヌカン」製作委員会

◆『カーラヌカン』 オフィシャルサイト