資料写真

写真拡大 (全2枚)

(台北 26日 中央社)米旅行専門誌「グローバルトラベラー」が実施した読者への調査でチャイナエアライン(中華航空)が北アジアの最優良航空会社に選ばれた。5年連続での選定だという。

チャイナエアラインが発表した報道資料によれば、ビジネスクラスの最優良座席デザインにも3年連続で選定。グローバルトラベラーのフランシス・ギャラガー最高経営責任者(CEO)は、同社の2項目での受賞について、「サービスの質の良さなど、卓越した成果を証明するものだ」とコメントしたという。

同誌による読者への調査は今年で14回目。読者の多くは、毎年、頻繁に旅行する企業家や会社役員などだという。同誌は調査を基に、旅行に関する約80項目で優秀な企業などを選出し、発表している。

(汪淑芬/編集:楊千慧)