アーセナルの“切り札”ジルー、来年2月まで負傷欠場か 今冬移籍もなし?

写真拡大

▽アーセナルに所属するフランス代表FWオリヴィエ・ジルーは、来年2月まで負傷欠場の恐れがあるようだ。イギリス『サン』がフランス『レキップ』の情報をもとに報じた。

▽ジルーは、19日に行われたEFLカップ準々決勝のウェストハム戦でハムストリングを負傷。その影響で、22日に行われたプレミアリーグ第22節のリバプール戦を欠場した。

▽報道によれば、ジョーカー役として一定の活躍を披露していたジルーは、さらに1カ月半ほど離脱を余儀なくされ、来年の2月頃まで復帰できない見通しだという。

▽アーセナルは現在、リーグ戦10勝4分け5敗で6位。出場機会を求めて今冬の移籍を模索しているとみられる本人にとっても、クラブにとっても痛恨といえそうだ。