「孤独のグルメ」大みそかSPに柄本明らが登場/(C)テレビ東京

写真拡大

12月31日(日)に放送される「孤独のグルメ 大晦日スペシャル 〜食べ納め!瀬戸内出張編〜」(テレビ東京系)の追加キャストが分かった。

【写真を見る】キムラ緑子も女将役で登場する/(C)テレビ東京

同ドラマは、愛媛、広島の三県を、五郎(松重豊)が年の終わりの二日間で巡るストーリー。五郎は忙しい中でも仕事の合間を縫って、地元飯からパワー飯までたくさんのグルメを堪能する。うどん、肉、魚、何でもありの中で、瀬戸内ならではの初体験も。

発表された豪華共演陣は、不思議な料理屋で五郎に絶品料理をふるまう大将役に柄本明、急に帰京しなければならなくなった五郎が最後の広島市で入った店の女将役をキムラ緑子、女将の店の常連客にダンカン、五郎がバスの中で出会う“うるさいおばちゃん”役を山村紅葉に決定。

そして、ボクシングの元WBA 世界ミドル級チャンピオン・竹原慎二も出演。豪華共演者との渋くもコミカルな掛け合いに加え、五郎が「旨すぎて、心がついて行けない...」と感動する瀬戸内の絶品料理や、昨今のヘルシー志向とは真逆の“焼肉ラーメン”店での五郎の食べっぷりにも注目だ。

■ 「孤独のグルメ 大晦日スペシャル 〜食べ納め!瀬戸内出張編〜」あらすじ

今年の年末、井之頭五郎(松重豊)は瀬戸内出張で慌ただしく過ごしていた。出張先の香川での仕事を昨日終え、今日 30 日は次の愛媛県での仕事に向かおうとしていた。その途中で“手打ちうどん”の文字が目に入り、ふと立ち寄る。

愛媛県松山に向かうバスで、中村由紀子(山村紅葉)ら中年女性たちと乗り合わせたが、その賑やかさに少々戸惑う。

松山で仕事の打合せを終えた五郎がふと立ち寄った居酒屋さんの店内は、まるで魚屋さんのよう。たくさんの魚を前に悩む五郎に、大将(柄本明)が助け船を出す。五郎が選んだ松山メシとは?

翌朝の大晦日。五郎は今年最後の仕事のためフェリーで広島県広島市へ。仕事を終えた五郎は、ポツンと佇む“焼肉ラーメン”と暖簾に書かれた焼肉店を見つけ立ち寄ると、女将(キムラ緑子)に、メニューにある肉の部位などを尋ねながらメニューを選ぶ。

帰京する五郎に想定外のトラブルが! 急いで今年最後の仕事先に向かう途中、小腹が空いた五郎が出た行動とは? 果たして五郎は、無事新年を迎えることができるのか?(ザテレビジョン)