統一部(資料写真)=(聯合ニュース)

写真拡大

【ソウル聯合ニュース】韓国統一部の当局者は26日、北朝鮮が来年3月に韓国で開かれる平昌冬季パラリンピック参加に向けた準備とみられる動きがあると、記者団に伝えた。

 この当局者は「平昌冬季五輪に北が参加する、しないといった話はない」とする一方で、「パラリンピックについては準備する動きがいくらかある」と話した。海外合宿に関する動向があるものの、実際に合宿をしたのか、あるいは事前の動きに終わったのかは確認が必要だという。

 また、「北が平昌五輪を韓国との関係転換の契機に活用することもあり得る。われわれとしても北が五輪に参加すれば南北関係改善の良いきっかけになるとみている」と述べた。

 北朝鮮は5月に国際パラリンピック委員会(IPC)宛てに電子メールを送り、平昌パラリンピックへの参加意向を伝えたとされるが、その後、正式な参加手続きを進めていない。