画像提供:マイナビニュース

写真拡大

フォースメディアは12月下旬から、USB電源供給規格の1つであるUSB Power Delivery(USB PD)に対応したモバイルバッテリー「世界超速」の販売を開始する。推定市場価格は14,800円(税別)。

世界超速は、26,800mAhのバッテリーを備えたモバイルバッテリー。スマホやタブレット、ノートPCを充電できる。USB PDに対応したUSB Type-Cポートを1つと、USB Type-Aポートを2つ搭載した。

USB Type-Cポートは5V / 3A、9V / 3A、12V / 3A、15V / 3A、20V / 3Aの出力が可能。例えば、スマートフォンには9V、タブレットには15V、ノートPCには20Vといったように、デバイスごとに最適な電圧で充電を行う(ケーブル側とデバイス側がUSB PDに対応している場合のみ)。USB Type-Aポートの出力は5V / 2.4A(2ポート合計で3.1A)。3ポート同時に使え、最大出力は合計で60Wだ。

過充電防止、過放電防止、過温度防止、ショート保護機能を備えた。4段階のLEDインジケーターを搭載し、バッテリー残量を表示する。本体サイズはW188×H23.4×D87.4mm、重量は約640g。充電時間は3.5時間。充電用のUSBケーブル(USB Type-AからUSB Type-C)が付属する。