ジャパンライフが事実上倒産 マルチ商法で16年から4回の行政処分

ざっくり言うと

  • ジャパンライフが26日、銀行取引停止処分を受けて事実上倒産した
  • 同社はマルチ商法で、2016年から4度にわたり行政処分を受けていた
  • 負債総額は2405億円で、7月末の会員数は6855人とのこと

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング