寝具メーカーのエアウィーヴは26日、来年2月の平昌五輪スピードスケート女子短距離での金メダルを目指す、小平奈緒(31)=相沢病院=とスポンサー契約を締結したことを発表した。

 エアウィーヴ社では小平と契約に至った経緯について、小平が2年間のオランダ留学を経てトレーニングや栄養に関する知識と経験を得たことで、日本に拠点を戻し最後に残った課題は「休養(睡眠)」となったこと。そこで、小平が先輩選手に相談し、低反発は体が硬直して寝返りが打ちづらいので高反発の物が良いと勧められたことがきっかけになったことで、高反発の寝具としてエアウィーヴを知ったという。

 その後、小平は2014年ソチ五輪開催期間中の選手村でエアウィーヴの寝具を体感し、現在まで愛用していることから、今回のスポンサー契約締結に至ったという。

 エアウィーヴ社は男子テニスの錦織圭や、引退したフィギュアスケーターの浅田真央さんとも現役時代からスポンサー契約を結ぶなど、海外転戦の多いトップアスリートたちの休養(睡眠)をサポートしてきた。