「クリスマスで余ったケーキやプレゼントを意外な場所で見つけました」と、キャスターの真矢ミキが切り出した。ブランド品買取り店やフリマアプリに、男性から女性へのプレゼントが大量に出品されるという。ほとんどが未使用だ。

ブランド店の森田勉社長が「クリスマスの後は、女性が即売りに来ます。特に財布は、ヴィトンやシャネルが圧倒的に多いですね」と証言する。

「14金のピアスは可愛くない。現金になるほうがいい」

プレゼントグッズが25日(2017年12月)にはすでに売られていた。14金のピアスを売りに来た女性は「あまり可愛くない。少しでも現金になるほうがいい」という。ブランド品はプレゼント品が売り出されるクリスマスから1月下旬までがお買い得になるそうだ。

安東弘樹アナ「男ってバカですね」

ケーキはどうなるのか。

あるコンビニ店長は「ご飯は全部ケーキ。それでも余ったら捨てる」そうだ。自己負担で購入、食べ切れないと廃棄ということらしい。強制ノルマは違法ではないのか。都内の洋菓子店では1ホールを小分けにカットして安めに売り出す。香川県では豚のえさにしていた。2時間煮沸してから与える。「肉の甘味が増す」というのは冗談か本気か。

この時期、安くなるのはパッケージ入りのお菓子やシャンパン、ポインセチア。

司会の国分太一「クリスマスが終わると、年末感が増しますね」