“人狼ゲーム”に挑む新しい高校生10人の姿が 『人狼ゲーム ロストエデン』プロモーション映像

写真拡大

 2018年1月よりtvkほかにて放送される『人狼ゲーム』シリーズ初の連続TVドラマ『人狼ゲーム ロストエデン』より、プロモーション映像とポスターが公開された。

参考:『人狼ゲーム ロストエデン』プロモーション映像

 本作は、1930年頃にヨーロッパで発祥したパーティーゲーム“人狼ゲーム”をモチーフとした戦慄のサバイバルサスペンス。ある場所に強制的に集められた高校生10名が、予め定められた役職“人狼”と“村人”となって騙し合い、投票で生死を争う殺戮ゲームが描かれる。

 今作の主演を飾る第7代人狼ガールを務めるのは、『non-no』の専属モデルで、女優としても活躍している武田玲奈。共演には、小倉優香、上野優華、久田莉子、山地まり、都丸紗也華のほか、勧修寺保都、松本享恭、吉原拓弥、米本来輝、大和孔太など若手俳優や、BOYS AND MENの水野勝、平松賢人、吉原雅斗が名を連ねている。

 公開されたポスターには、“嘘つきは、誰だ?”のコピーとともに、武田演じる紘美ら人狼ゲームに参加する10名のメンバーの姿が切り取られている。

 一方のプロモーション映像は、これまでの『人狼ゲーム』シリーズのポスターが映し出される様子から始まる。さらに、壁に「死んでつぐなえ」と書かれた部屋で10人の高校生が目を覚まし、人狼ゲームを始めテイク模様が描かれている。「殺らなければ殺られる」「シリーズ最恐」という文字とともに、互いを疑い合い、悲鳴が鳴り響くシーンが収められた。

(リアルサウンド編集部)