綺麗に整った顔立ちと、圧倒的なファッション性でInstagramが話題となっている加治ひとみ。

彼女がイメージキャラクターを務める「Diamond Lasn 〜魔法のつけま〜」発売記念として、12月24日のクリスマスイヴに人生初となるSHIBUYA109内SBYでの「ショップ店員」に挑戦した。

人生初めてのショップ店員ということで、お店の方の説明を熱心に聞く加治ひとみ。一通り段取りを確認したところで、いざ接客へ…。最初のお客さんのときは「めちゃくちゃ緊張した!」と言いつつも、言われた作業を真剣にこなし、無事に終了。そこからは持ち前の勘の良さと明るさで、とても初めてとは思えない「ショップ店員」を約1時間実施。「自分の写真が掲載された商品に囲まれて接客させていただく時間はとても幸せでした」と、最後はとても名残惜しそうに今回の企画は終了へ。

Diamond Lashのビジュアルは山手線の車両にも掲載されており、今後も加治ひとみの洗練されたビジュアルを街の中で多く目にできそうな予感。