画像提供:マイナビニュース

写真拡大

香川・愛媛せとうち旬彩館(東京都港区新橋)では2018年1月4〜15日の12日間、「年明けうどんPRキャンペーン」を開催する。

「年明けうどん」とは、純白の清楚なうどんに紅いトッピングを添えて、年の初め(1月1〜15日)に食べることで、その年の幸せを願うという香川県発の新しい食文化。2008年に提唱されたもので、同キャンペーンの開催によりその認知度向上と一層の普及を図る。

期間中は、施設2階のレストラン「かおりひめ」にて、「さぬきの年明けうどん(紅いあん餅入り)」(税込720円)を提供する。同商品を注文した人には、先着100名限定で「年明けうどんすごろくランチョンマット」をプレゼントする。また、各日先着60名限定で、同レストランにて食事をした人に「年明けうどん」製品(乾麺・2人前・スープ付)のプレゼントも行われる。

そのほか、1階特産品ショップにおいても半生麺や乾麺等の「年明けうどん」製品を販売する。かまぼこやトマト、ニンジン、エビなど、好みの紅いトッピングを探し、家庭でも「年明けうどん」を楽しもう。