アクティブギアシリーズ初の軽自動車

 三菱自動車は、軽乗用車『eKカスタム』に、オレンジをアクセントカラーにした、アウトドア用品のもちワイルドなイメージを与えた特別仕様車「ACTIVE GEAR(アクティブギア)」を設定し、12月21日から販売を開始した。

 アクティブギアとしては、ミニバン『デリカD:5』、ミッドサイズSUV『アウトランダー』、コンパクトSUV『RVR』に続くシリーズの第4弾。予防安全技術である「e-Assist」や「オートマチックハイビーム」、「マルチアラウンドモニター(バードアイビュー機能付)」など標準装備した「Tセーフティパッケージ」をベース車としている。

 エクステリアは、フロントグリルのアクセントラインや、LEDターンランプ付電動格納式リモコンドアミラーに鮮やかなオレンジ色を採用した。

 また、フロントバンパー/サイドスポイラー/テールゲート/ルーフスポイラーにオレンジ色の専用デカールを装着。足もとは専用ブラックの15インチアルミホイールを用いることで、オレンジとブラックのコントラストがアクティブな印象を与えるビジュアルに仕立てた。

 ボディカラーは、チタニウムグレーメタリックとホワイトパール(有料色)の2色。どちらもルーフがブラックマイカとなる専用2トーンを設定している。

 インテリアは本革巻ステアリングホイールに、アクセントカラーとしてオレンジのステッチを採用した。ちなみにポイントカラーのオレンジ色は、太陽や炎をイメージさせる色。ドライバーの好奇心や探究心を駆り立てるとともに、新しいことにチャレンジする気持ちを後押しする意味を込めている。

 また今回、よりアクティブなスタイルを演出する専用のオリジナルパーツを組み合わせた「アクティブギア コンプリートパッケージ」をディーラーオプションに設定した。

「ACTIVE GEAR」ロゴのアルミホイールデカールとブラック&オレンジの専用のフロアマットがセットとなっており、内外装ともに気分が高まること間違いなしの装備内容である。オプションの価格(税込)は2万3868円(参考取付工賃3564円)。

 なお、メーカー希望小売価格は(税込)は、2WDが165万9960円、4WDが176万6880円。アクティブギアシリーズ初の軽は、普通車同様にオレンジカラーが映えるかっこいい仕上がりなので、ぜひ注目してほしい。