@AUTOCAR

写真拡大 (全7枚)

もくじ

ー世界最速のセールス記録
ーおさらい Lynk&Co 01とは?
ー予想エンジン 価格発表

世界最速のセールス記録


Lynk&Co(リンク・アンド・コー)によると、Lynk&Co 01が、世界最速のセールスを達成したという。137秒で6000台のオーダーを受注したと発表されている。

この記録は、正式発売前に設けられた3日間限定のプレセールス・イベントの枠、6000台で達成された。

ボルボのオーナーであるジーリーが贈り出すブランド、Lynk&Co。その第1弾となる01は、「最もコネクテッドされたクルマ」と謳われている。
 

おさらい Lynk&Co 01とは?


・設計とデザイン:スウェーデン

・電動パワートレイン搭載

・モジュラーアーキテクチャー:ボルボXC40と共用


Lynk&Co 01は、インターネットおよびクラウドに常時接続。シェア・ボタンを利用すればスマートフォンから車両をコントロール、モニタリング、シェアすることができるという。

車体のスタイリングは、スウェーデンを拠点にするジーリー・デザインが担当。かつてボルボのデザイン部門を率いたピーター・ホーバリーが責任者となっている。
 

予想エンジン 価格発表


エンジンは、ボルボ・グループの横置き2.0ℓ4気筒/1.5ℓ3気筒を搭載する可能性が高い。

その後、前後アクスルにモーターを搭載するプラグイン・ハイブリッド車が加わる予定だ。


トランスミッションは、6速マニュアルと7速デュアルクラッチを選択できる。

全長は4.6mながら、ホイールベースがSUVモデルとしては非常に長い。これは中国市場の要求に応えるためのもので、トランクの積載量は重要視されないのだ。

価格は、£17,947(272万円)から£22,920(347万円)。


なお、AUTOCAR JAPAN上でこの記事をご覧の方は、「すべての画像をみる」ボタンから、外部メディアの方は、記事下に設けられたリンク「『137秒で6000台受注 Lynk&Co 01』すべての画像をみる」から、ほかの画像をお楽しみいただける。