藤本美貴が暴露…元モー娘。がアダルトサイトをクリックして「何これ!?」

写真拡大

12月27日(水)19時より時間にわたって放送される『悪者は絶対許さない!実録!犯罪列島2017冬〜怒りの直接対決SP〜』(TBS系)。スタジオゲストの藤本美貴が、モーニング娘。のメンバーがアダルトサイトに騙されてしまった過去を明かす。

同番組では、詐欺・横領など身近に起こりかねない犯罪の実態を、取材班が総力取材。これまでの放送でも、おなじみの望遠カメラでの撮影や、犯人を徹底マークするためのバイクを使った追跡など、この番組ならではの粘り強い取材で、卑劣な犯罪の手口を明らかにする。

今回は、劣悪な環境でチワワを繁殖させ密売していた事件、「お前にウエディングドレスを着せてあげたい……」と甘い言葉で女性を惑わせた結婚詐欺事件、「臓器移植を妻に受けさせるためのお金が足りない」と語り、人の良心につけこんだ臓器移植詐欺事件といった、3つの犯罪にスポットを当てる。結婚詐欺事件のパートでは、被害女性が騙されてしまった過程を、千原せいじが詐欺男を演じる再現ドラマで紹介する。

番組タイトルにある通り、最後には詐欺師と被害者の「直接対決」が行われる。取材の結果明らかになった証拠を次々と突きつける弁護士&取材班と、口の上手さでなんとか逃れようとする詐欺師の、長時間に及ぶ緊張感溢れる攻防戦は必見だ。

収録では、藤本が、モーニング娘。時代にあるメンバーがワンクリック詐欺に遭ったエピソードを告白した。アダルトサイトにメンバーの名前が書かれていたため、彼女が「何これ!?」と思いクリックしたところ、お金を請求されて実際に払ってしまったそうだ。

そしてMCの小倉智昭は、番組の見どころ、そして今年を総括するコメントを発表。3つの事件の中で、小倉が一番良くないと思うのは臓器移植詐欺だという。「人の良心につけこんで、お金を騙し取るんですから。本当に臓器移植が行われるかどうかなんて、話を持ちかけられた方は調べられないでしょう」と義憤を覚えている様子。

「結婚詐欺とチワワの違法販売もそうですが、(犯行を)何度も繰り返していますよね。詐欺師は口から生まれてきたような人が多いから、味を占めてしまうんでしょう。こうした事件に巻き込まれた被害者は、恥ずかしいという思いから泣き寝入りしてしまうことも多そうです。ちょっと怪しいなと思っても、懐に飛び込まれて、上手に芝居をされたら騙されてしまうのかもしれませんね」と語り、「騙されないためには、人を疑ってかからないといけないのですが、僕はそういうことが嫌いなので、詐欺に引っ掛かりやすいタイプだと思います(笑)。こうした事件の被害に遭わないようにするには、その人の言っていることが本当かどうかを判断できる目や耳を養うことが必要なんでしょうね。そのためにもこの番組を見て、いかに悪者の卑劣な犯罪が我々の身近な日常に潜んでいるか知ってもらえれば」と警鐘を鳴らす。

そして、2017年を振り返り、「座間で9人が殺された事件も象徴的ですが、政治にだまされた印象も強いです。モリカケ問題は、政府や安倍さんの説明では、僕は納得できない。でも、選挙は大差で勝ったのだから、小選挙区制の良くないところです。比例代表は圧倒的に自民党の得票率が低いですから。スポーツ選手の活躍など明るいニュースもあるのですが、なかなか記憶に残らないのがもったいないですね。来年は2月に平昌オリンピックがありますし、良いニュースでスタートを切ってほしいです。僕は、(今回が)日本が今までで一番メダルを取れると思っているんです。あとは、ワールドカップもぜひ決勝トーナメントまで進んで、国民が一丸となって盛り上がりたいですね」と語っている。