セビージャ、フランス人MFサリビュールを来夏に獲得か

写真拡大

▽セビージャがギャンガンに所属するフランス人MFヤニス・サリビュール(26)の獲得に興味を示しているようだ。フランス『レキップ』が報じている。

▽リールの下部組織出身のサリビュールは、2009年にトップチームに昇格。しかし、リールでは出場機会に恵まれず、その後は当時リーグ・ドゥ(2部相当)のブローニュやクレルモンでのプレーを経て、2015年にギャンガンに加入した。在籍3年目となるギャンガンでは、これまで公式戦92試合に出場し、20ゴール12アシストをマーク。今シーズンもリーグ戦13試合の出場で2ゴールを記録している。

▽報道によればセビージャは、来夏でのサリビュール獲得に向け600万〜800万ユーロ(約8〜10億円)の移籍金を準備しているとのこと。なお、サリビュールとギャンガンの契約は2019年6月末までとなっている。