prediaが2018年2月14日にリリースするメジャー2ndフルアルバム『ファビュラス』のアートワークを公開した。また、それに合わせ、『ファビュラス』の初回生産限定盤に収録されるDVDの中から、2017年7月2日に赤坂BLITZで行われた『ギリラブ』のライブ映像も公開された。

新アルバム『ファビュラス』のアートワークは、最新シングル『Ms.Frontier』に引き続きモノクロ調となり、大人の妖艶な魅力が最大限引き出された作品に仕上がった。

CDジャケット写真には、Type-Aにメンバーの青山玲子、Type-Bに湊あかねの”唇”がクローズアップされ、大人アイドルならではの魅力を感じることができる。

楽曲だけでなく、アートワークにも定評が集まるprediaらしく今作もアート作品としての評価も高まりそうだ。また、アートワークの公開に合わせ、YouTubeに2017年7月2日に赤坂BLITZにて行われたワンマンライブでの『ギリラブ』のライブ映像も公開された。

2018年のツアーも発表されており、prediaの圧倒的な歌唱力、キレのあるパフォーマンスをYouTubeで堪能し、ぜひツアーにも足を運んでもらいたい。アイドル業界以外からも注目が集まるprediaの動向から目が離せない。