にゃんこスター・アンゴラ村長

写真拡大

24日放送の「行列のできる法律相談所 2時間生放送SP」(日本テレビ系)で、北村晴男弁護士がお笑いコンビ・にゃんこスターのアンゴラ村長に忠告する場面があった。

番組では、「クリスマス ザンゲSP」と題して、今年話題になった芸能人が集まり、公開ザンゲをしていった。その中で、にゃんこスターのスーパー3助が、以前の番組ロケで、付き合っていることを隠して相方・アンゴラ村長の実家に挨拶に行ったことを謝罪した。

番組VTRでは、スーパー3助が正装して、アンゴラ村長と共に、改めて両親の元を訪れた。両親を前にスーパー3助が「真剣にお付き合いさせていただいてまして、ちゃんと結婚とかも考えさせていただきまして」「一生、一緒にいたいなと本気で思っていまして」と、ほぼプロポーズといえる言葉で、両親に交際を報告。父親は渋い表情をみせていたが、結果的には両親に交際を認めてもらい、にゃんこスターの二人は安堵していた。

VTR後のスタジオでは、スーパー3助が「僕は結婚前提といいますか、結婚願望というか、いつでもいいんですけども。彼女(アンゴラ村長)が…まだ」と漏らした。アンゴラ村長は「まったく考えていないです」「結婚というのがまったく頭に浮かばなくて」と、結婚願望がないことを明かした。

アンゴラ村長の発言に関して、意見を求められた北村氏は、仮にスーパー3助が浮気をした場合、アンゴラ村長が婚約を破棄をして、慰謝料を請求しても認められないだろうと話す。「ご本人(アンゴラ村長)に、まったく結婚の気がないので、あれは婚約とは到底認められない」と指摘する北村氏は「だから今、ものスゴい不利な発言をしていますけど大丈夫ですか?」と、アンゴラ村長に忠告をしたのだ。

アンゴラ村長が「結婚する気があると言っておけば、お金がもらえるってことですか?」と尋ねると、MCの明石家さんまは「(スーパー3助が浮気をした場合)慰謝料を請求できるってことや」と説明。「あぁ…」と納得するアンゴラ村長は「でも、(結婚は)ないですねー」と改めて拒否し、笑いを誘っていた。

【関連記事】
にゃんこスター・スーパー3助 アンゴラ村長の両親を前に交際を完全否定
道端のたんぽぽを食べていた…にゃんこスター・アンゴラ村長の苦学生時代
にゃんこスターが交際宣言を後悔か「何を言っても生々しく…」